4年生の様子

4年 2020年

4年生 アースキッズキックオフイベント

 地球温暖化やごみなどの環境問題を解決していくために、エコ生活のヒントを見つけ自分たちができることに取り組もう「アースキッズセレモニー」が行われました。

 「地球温暖化」について説明を聞き、その後「自転車発電」「ごみ分別ゲーム」「エコ生活大作戦」の体験活動を行いました。電気の大切さや、3R、家庭でできる取組みなどを学び、子供達のエコに対しての意識が高まったようです。

 今後、家庭での無駄を見つけ、家族会議を通して自分たちができることについて考えて、実践していく予定です。

     「発電するのって大変!」

     「どんな工夫ができるかな?」

    「リサイクルは大切なんだね!」

 

4年生インターネット講座

 2学期が始まり、暑い中でも元気に登校してくる子供たちの顔を見ることができ、嬉しく思います。

1学期の末、4年生はインターネット講座を行いました。インターネットやゲームの話を聞き、インターネットのトラブルや、依存性の危険に考え方を改める機会にもなりました。ゲームやインターネットを楽しく正しく安全に使っていって欲しいと思います。

大宮のつどい

 11月16日(土)に大宮のつどいで、これまでの学習の成果を発表しました。

 どのクラスも短い準備期間の中、どうやったら自分たちの伝えたいことを分かりやすく伝えることができるのか考え、みんなで協力して準備に取り組んでいました。

 つどい当日は、どの児童も自分の役割をしっかりとこなし、立派に発表してみせました。保護者の方々にも大きく成長した姿を見せることができたのではないでしょうか。

一人一人がやりきった運動会

 「スーパー台風038号」では全てのクラスが練習の時よりも大幅にタイムを更新しました。子どもたちはみんなで協力することの大切さ、練習の成果を出し切ることの喜びを強く感じていました。

 「大宮風靡ソイヤ」では、限られた時間の中で精一杯練習に励み、キレよく、楽しく、大きな声で踊りきりました。

 子どもたちの一人一人が運動会の目標を持ち、その目標に向かって精一杯練習に取り組んでいました。多くの子どもが朝早く学校に来て、20分休みや昼休みにも練習に取り組みました。結果が出た子も、そうでない子も、不満を漏らす子は一人もおらず、その顔は達成感に満ちていました。子どもたちの成長をとても感じられた運動会になりました。

 

アースキッズチャレンジが始まりました。

 2学期の岳麓洞では地球温暖化について学んでいます。1週間、家の電気、ガス、水道のメーター、ごみの重さを調べた子どもたちは、地球温暖化を止めるために自分たちができることは何か、意見を持つことができました。

 先日行われたキックオフイベントでは、体験を通じて身近なところからできる地球に優しい取り組みについて考えを深めることができました。

                      〔自転車で発電!!〕

水の出前講座

 7月4日(木)に水の出前講座がありました。子供たちは牛肉1キロやTシャツ1枚を作るために必要な水の量を予想したり、水の汚れ具合の実験をしたりして楽しく水の大切さについて学んでいました。

 講座の後は、バケツに入った水の中で牛乳パックをゆすいでおり、水を大切に使おうとする姿勢が見られました。

 

消防署見学に行ってきました。

 6月14日に富士宮市中央消防署へ見学に行きました。

 社会科の授業で消防の仕組みについて学んでいる子どもたちは、自分が関心を持った課題を明確にして今日の社会科見学の準備をしてきました。多くの子どもが本物の消防車や救急車、はしご車などを見て、学んだことや感じたことをたくさんメモに書き込んでいました。

 

社会科見学に行ってきました。

 5月16日に富士宮警察署へ見学に行きました。社会科で交通事故を減らすための工夫や仕組みを勉強している子どもたちは、警察の方の話を聞き、質問を投げ掛けていました。

 実際に仕事をしている警察官の様子や、パトカーを見て、目をきらきらさせながら興味深い気付きを持つ姿が見られました。

委員会活動がスタートしました(4年)

 4年生の委員会活動がスタートしました。自分の委員会でどんな仕事をするのか、いつ仕

事をするのか、いつ仕事をするのかなど、しっかり話を聞きました。朝早くから下校時間ま

で、学校のために各委員会で活動をしています。学校をよりよくしていこうとするすばらし

い活動ぶりです。いよいよ5年生です。高学年になるという意識の高さが、子供たちの仕事

ぶりに表れているからこそ、すてきな目をしているのではないかと思います。

   

「10歳の主張」がありました。(4年生)

 

 子供たちは、自分で作成したパワーポイントで、習字、習字に込めた思い、自分の将来の

夢、家族や友達への感謝、5年生から頑張りたい目標などを話しました。多くの保護者の方

に見守られながら緊張感のある「10歳の主張」でした。他にも、詩の群読や、「いのちの歌」

の合唱などを行い、大きな行事を成功させた子供たちは、達成感から笑顔あふれる明るい表

情になりました。大宮小の上級生になる意識を持ち、保護者の方へ日頃の感謝の気持ちを伝

えるなど、改めて10歳までの成長を見つめ直すことができた機会になりました。