3年生の様子

3年_2018年

大宮小のつどいを開催しました

 

 大宮小のつどいでは、3年生の各クラスで社会と岳麓洞の授業で学んだことを発表しました。

1組では地図記号と福祉のことについて、2組では社会科見学で学んだことと盲導犬について

です。

 岳麓洞の授業では話合いや練習を重ね、よりよい発表を目指しました。休み時間にも自分のも

のとして発表できるようにするために原稿を見ないで何回も練習を行っていました。大きな声で

発表できたことや、笑顔で伝えられたことなど、つどいを終えてさらに自信がもてた3年生でし

た。

  

福祉体験をし、お話をしていただきました。

 

 富士宮市社会福祉協議会の職員の方を講師にお迎えし、講話をしていただきました。

目の見えない人や体の不自由な人に優しく接することだけが福祉の考え方ではなく、

クラスの友達や困っている人にてを差し伸べることも福祉の考え方の一つであるという

ことを学ぶことができました。また、講話の後には、車椅子の体験や、白杖での歩行体

験を行いました。

 「学んだことをこれから活かしていきたいです。」や「大宮小のつどいで地域の方に

伝えたいです。」などの感想が寄せられました。

岳麓洞の学習の様子

 岳麓洞の授業では、福祉についての学習をしています。これまでに市役所に

見学に行ったり、インタビューをしたり、講話をいただいたりし、学習を深め

てきました。インタビューをしたり、講話を聞きながら、ワークシートにメモを

とっています。意欲にあふれ、授業に向かう姿勢がよりよくなってきています。

これからの社会科見学や校外学習においても、この素晴らしい聞く姿勢が見られ

るといいなと思います。    

 

   

プールが始まりました。

 梅雨入りし、空を厚い雲が覆う日々が続く中ですが、体育でプールの授業が始まりました。初日

プールは曇りで水は冷たかったですが、2回目はプール日和でした。浮く練習をしたり、バタ足で

前に進む練習をしたりと、「おさない、はしらない、とびこまない」のルールを守りながら一生懸

命がんばっています。

 

リコーダー講習会を行いました。

 

 音楽の授業でリコーダー演奏の学習が始まりました。初めてのリコーダーということで、

リコーダーの吹き方、指の使い方、リコーダーの管理の仕方などを外部から先生をお招きし、

教えていただきました。また、アルトリコーダー、ソプラノリコーダー、ソプラニーノリコ

ーダーなど、子供たちが目にしたことのないようなリコーダーをいくつか見せていただきま

した。

 初めて手にしたリコーダーでしたが、子供たちは上手に音を出すことができました。これか

らの音楽の授業で様々な曲を演奏することができるようになることが楽しみです。

 

理科、社会、岳麓洞の授業が始まりました。

 

 理科では、「植物や昆虫の観察」、社会では、「町探検に出かけよう」、岳麓洞では、「みんなに

優しい町」をテーマに、「福祉」の学習をスタートしました。初めての学習に子供たちはやる気満々

です。ノートやワークシートを覗いてみると、気付いたことや考えたことをたくさんメモする様子が

見られます。

 今後は社会科見学や、講師を招いての授業、地域の方へのインタビューなどを行います。授業への

やる気をもとに、立派なお兄さん、お姉さんに成長していくことでしょう。

     

3年生 ありがとうの会

 2月28日に6年生ありがとうの会が行われました。3年生は、この1年間で学習したことを、6年生にクイズで出題し、発表しました。6年生にありがとうの気持ちを込めるとともに、3年生で学習したことを思い出して中学でも頑張ってねという思いも込めて一生懸命に発表することができました。

3年生 授業参観

 2月5日今年度最後の授業参観が行われました。

 国語と社会の授業を関連させて、町の行事について、グループごとに調べたことを発表しました。

 テーマについてグループごとに協力して調べ、シナリオ作りから資料準備まで自分たちの力で頑張りました。本番の発表では聞いている人達の方をよく見てはきはきと話すことができ、成長を感じられました。

3年生 体力アップコンテスト

 1月9日の昼休みに体力アップコンテストに向けて長縄とドッジボールラリーを行いました。

長縄は2チーム、ドッジボールラリーは4チームに分かれて行いました。

寒さに負けず、記録更新をめざしてクラスの仲間と協力して頑張っていました。