学校の様子

各行事等

令和4年度 3年修学旅行

1日目

朝5時50分に学校へ集合し、出発式を行いました。バスで静岡駅に移動し、新幹線に乗車し、京都・奈良へ向かいました。

京都駅で、バスに乗り換え、平等院→法隆寺→東大寺で研修を行いました。教科書で見たことのある建造物を直接見学すると、古代の人々の技術力の高さに感銘を受けました。天候が心配されましたが、好天に恵まれた1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目

2日目は、雨空の下で研修をスタートしました。伏見稲荷大社→東寺→三十三間堂→二条城→嵐山散策→妙心寺(座禅体験)を巡りました。生徒達の訪れたい希望が最も多かった伏見稲荷大社では、数多く並ぶ鳥居の景色に感動していました。妙心寺では、普段体験することができない座禅を体験し、自分を見つめ直す時間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目

最終日は、鹿苑寺→北野天満宮→清水寺→清水寺周辺散策→清水焼絵付け体験の順で研修を進めました。鹿苑寺では、教科書で見ていた金閣を間近で見学し、金色に輝く姿に目を奪われました。北野天満宮では、昇殿参拝を行い、学力向上を祈願してきました。清水寺では、境内を見学した後、事前に考えていた計画に基づき、班で周辺を散策したりお土産を購入したりしました。清水焼き絵付け体験では、マグカップに事前に考えていたデザインを下書きし、色付けを行いました。完成をイメージしながら、集中して作業に取り組みました。

焼きあがりが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスの影響もあり、様々な制限がある中での修学旅行でしたが、感染症対策を意識・徹底して行動することができました。3日間を通してスローガンである「発揮・発見・発進~経験を活かし 五感で学び 未来を創ろう~」と学年目標の「思いやる」を意識して過ごす姿が多く見られ、学びの多い修学旅行となりました。これから、最上級生として学校生活をより良いものにしていこうとする姿が楽しみです。

令和4年度 2年生自然教室

1日目

学校で結団式を行い、富士川かりがね橋へ向かいました。建設中の橋にメッセージを書いたり、橋の構造についての話を聞いたりしました。昼食をはさみ、午後からは富士川のラフティングを行いました。自然を感じながら、仲間と協力してボートを漕ぎ、無事にゴールまでたどり着くことができました。天気にも恵まれ、充実した時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目

午前中は、富士根北の森へ向かい、木の伐採体験や森林散策を行いました。多少雨に降られましたが、自然の偉大さを感じると共に、気持ちの良い時間を過ごし、森林セラピーを受けているかのようでした。その後、朝霧野外活動センターに入村し、班で協力してオリエンテーリングや炊飯活動を行いました。夕食もおいしくいただき、夜はキャンドルファイアーで盛り上がりました。全員元気に2日目も終えることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目

3日目は朝から雨でしたが、全員元気に体育館へ集合し、ラジオ体操をしました。朝食後には、クラフト体験とプラネタリウム鑑賞、レクリエーションを行いました。クラフト体験では、自分のイメージを作品に表現できるよう、集中して作ることができました。作品を見る度に、この自然教室を思い出すのではないかと思います。けがや病気もなく、全員が安心、安全に自然教室を終えることができました。生徒達も達成感にあふれた表情をしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

3日間を通して、全員が自分の役割を果たすだけでなく、友達のことを考えて行動したり、優しい声掛けをしたりする姿が見られました。スローガンである、「キズガク2022~SKZ~」を達成することができた自然教室になりました。

令和4年度 1年生学年行事

1日目

午前は宮おどりとレクリエーション(仲間作り)をグラウンドで行いました。宮おどりでは講師の佐野禎子先生にご指導いただきました。難しい動きに四苦八苦していましたが、「もう一度やりたい」という声が出るなど、意欲的に練習に取り組むことができました。午後は地域探索を行いました。班で協力し、地域の防災施設を確認しながらチェックポイントを回り、交通安全に留意して行動することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目

午前は宮おどりをグラウンドで行っていましたが、途中雨が降ってきたため、その後は学年を半分に分け、体育館で宮おどり、教室で切り絵を体験しました。宮おどりは、集中して取り組み、最後の振り付けまで確認することができました。全力で踊った後のはじける笑顔が印象的でした。切り絵体験では、特別支援学級の福ろう製作所の取り組みと切り絵のやり方を学びました。午後は市役所危機管理局の方を講師にお招きし、クロスロード(防災教育・災害対応ゲーム)を行いました。災害時の事例をもとに、自分ならどう行動するかクラスで討論をし、自分の意見を主張したり、友達の意見を聞くことで考えを深めたりすることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目

雨が降っていたため、学年を半分に分け、体育館でレクリエーション、教室で切り絵体験を行いました。レクリエーションのドッジボールとリレーでは楽しく活動し仲間との絆を深めました。切り絵体験では1時間無言で集中して取り組みました。福ろう製作所の皆さんの技術力のすごさを知ることができました。午後は3日間の振り返りを行いました。スローガンの「Step Up~自分色の花を咲かせよう~」を全員が達成することができた充実した3日間でした。