本校は、富士宮市街の北部近郊に位置しています。この地はかつて水利が悪く、新田開発も大変な土地でしたが、水道が引かれてからは住宅地が増え、人口も増加しました。中学校も開校され、現在は一小一中の学区となっており、「大富士小中の連携・接続」を強く意識した学校経営がなされています。

新着
1~5時間目を使ってアイマスク体験を行いました。 白杖と介助者を助けにしながら、踏み切り板やマット、コーンなどを障がい物に見立てて歩行体験をしました。 実際に目が見えない状況を体験したことで、「見えないことの怖さ」や「近くで介助してくれる人がいる安心感」、「先の情報を具体的に伝えることの大切さ」などに気付くことができました。 本体験を通して、相手を思いやる優しい心を育てていきたいと思います。
1年生 生活 あさがお 【確かな学力】 1学期から大事に育てたあさがおの花とつるを使って活動しました。 あさがおの花の色水では、綺麗な色を作ることができました。 リース作りでは、つるを上手に丸くして、飾り付けをすることができました。
ブログ
07/21
パブリック
さつまいも苗植え【確かな学力】【豊かな心】 7月8日(金)にさつまいもの苗を植えました。先生の話を聞いて、丁寧に植えることができました。 水遊び 【たくましい心身】 7月21日(木)水遊びをしました。お家から持ってきたペットボトルやケチャップの容器を使って夏の遊びを楽しんでいました。
7月19日にアースキッズのセレモニーがありました。   5月末から6月にかけて行ったエコ生活。 各家庭で作戦を考え、無駄を少しでもなくそうと取り組んできました。    セレモニーでは、一人一人エコ生活の取組について書かれたエコリーダー認定証を頂きました。   電気や水などを使いすぎないように気を付け、5年生みんなで1週間に 約425.2㎏の二酸化炭素を減らすことができました。 2Lのペットボトルに換算すると、113,953本になりました。 エコリーダーとしてこれからもエコ生活について考えていけるといいです。   情報モラル 7月21日に情報モラルの授業を実施しました。 ネットの危険性や安全な使い方などを学びました。 子供たちからは、 『お母さんと内容を確認してから、使うようにする』や『ネット依存にならないために使い方を考えたい』などの 決意も聞こえました。   ICT機器を安全に使うためには、家族で使い方を学ぶことが大切です。 今一度各ご家庭で使い方の確認をお願いします。
7月13日に、弦楽器教室を行いました。 ヴァイオリン、ビオラ、コントラバスの演奏を聴きました。   子供たちは、普段聴くことのできない演奏に耳を澄ましていました。 【お知らせ】 7月1日行われた、南極教室のことが極地研のホームページに掲載されています。 下記のURLからご覧ください。  https://www.nipr.ac.jp/antarctic/info/20220715.html  
【1年生】                   【2年生】 1年生 4月号.pdf                2年生 4月号.pdf 1年生 5月号.pdf                2年生 5月号.pdf 1年生 6月号.pdf                2年生 6月号.pdf 1年生 7月号.pdf                2年生 7月号.pdf 1年生 夏休み号 .pdf                 2年生 夏休み号.pdf 1年生 8、9月号.pdf              2年生 8、9月号.pdf 【3年生】                   【4年生】 3年生 4月号.pdf                4年生 4月号.pdf 3年生 5月号.pdf                4年生 5月号.pdf 3年生 6月号.pdf                4年生 6月号.pdf 3年生 7月号.pdf                4年生 7月号.pdf 3年生 夏休み号.pdf               4年生 夏休み号.pdf 3年生 8、9月号.pdf              4年生 8、9月号.pdf 【5年生】             ...
7月1日に南極教室がありました。 南極の昭和基地とZoomで繋いで、 南極での生活について話を聞きました。   第63次越冬隊の堀川隊員の進行のもと 南極での生活や昭和基地の紹介をしていただきました。 子供たちは、南極での生活に驚いたり 話を聞きながら一生懸命メモを取ったりしていました。 また、子供たちの質問にも答えていただきました。    
6月16日に弱視の樅山様を迎え、講話をしていただきました。 普段どんな生活をしているのか、音声ガイドや点字、白杖など、どんな道具を使っているのかを実物に触れながら説明していただきました。 点字のクイズでは子供たちの記憶力に驚かされました。 質問も多く、熱心に聞く様子が見られました。