ブログ

3年

【3年2組】太陽とかげのかんけいにせまろう!

晴れのち曇り天気に左右されながら、日なたと日かげの気温や地面の温度を夢中になって測っています。

『こんなにちがうの?』

『太陽のおかげで日なたはあたたかいんだね。』

『どうして地面の温度の方が高いのかな。』

身近な気付きを生かして、理科的な見方考え方を、実際の観察や考察をとおして育てていきます。

0

【3年2組】大きな数の問題を出し合おう!

算数の授業で「大きな数」を学習しました。

4けたの数のたし算やひき算の問題を作り、

友達との距離に気を付けて計算し合いました。

「くり下がりがあって難しい問題だね。」

「答えが合っていた!」

と友達の問題をとくことで、

大きな数の計算の練習ができました。

 

 

0

歯の健康教室

毎日歯は磨いていると思いますが、意外と歯垢が残っていたりするものです。今回、歯垢染色によって日常の歯みがきの様子を点検し、自分の歯にあった歯みがきができるようにするため、富士宮市保健センター所属の歯科衛生士の方3人に「歯の健康教室」を開いていただきました。

歯ブラシは、ブラシ部分が自分の指二本くらいの大きさが自分に適切であること

歯ブラシを鉛筆のように持ってブラッシングすること

歯は順番にみがいていくこと

10分間、20回程度軽くブラッシングするとよいこと

など多くのことを学びました。

朝にみがいたはずの歯が、染色すると意外と赤色が残っていることに驚いたり、歯槽膿漏になると歯茎がぼろぼろになることに恐れおののいたり、歯磨きの大切さを再認識することができました。

早速、昼休みに10分間歯を磨く姿が見られ、しっかりと学びを活かすことができていると実感しました。

 

0

教育実習生が3年1組にきました!

富丘小学校を卒業した尾中さんが、教育実習生として3年1組に来ました。尾中先生は、全力で遊んでくれたり、話を聞いてくれたりするので大人気でした。算数「円と球」では、円ってどんな形のことを言うのか、輪投げを平等に投げられる位置関係から解き明かしていきました。子供たちは、的棒から並ぶ距離がみんな等しくなれば平等であることに気付き、的棒からの長さが等しくなるように、自分の位置にシールを貼っていきました。すると、きれいな円が完成し、円とは、1つの点(中心)から長さが等しくなるようにかいた丸い形のことを言うと分かりました。

教育実習生の真剣な眼差しから、子供たちが確かな「学び」に引き込まれていく、そんな授業でした。

 

0