お知らせ

 

◇7月の学校便りを掲載しました。

【富士見小】7月学校便り.pdf

 

◇7月の給食のおたよりです。

 7月献立表等Bコース.pdf

7月給食だより.pdf

7月 こんだてのめだま.pdf

 

◇現在のオオムラサキの成育状況は、「オオムラサキ観察日記」からご覧ください。

◇「今日の給食コーナー」を設置しました。 スマホでは一番下の方、PCでは左横に掲載しています。

 

◇学校だより「オオムラサキ」5月号を記載しました。

 【富士見小】5月学校便り.pdf

 

◇「学校の様子」で各学年の4月の活動がご覧いただけます。

 

◇◇静岡県から、「安全安心な学校づくりを目指して~体罰・不適切な言動のない学校づくり~」のリーフレットが配布されました。本校でも、このガイドラインに従い、教育活動を行います。学校からのお便りのページへ

 

◇毎朝、健康観察アプリLEBERへの入力ありがとうございます。感染症拡大の心配がなくなってきましたので、入力を簡略化させていただきます。よろしくお願いします。

  

新着
 2年生は生活科の学習で野菜を育てています。5月上旬に苗を植え、どうすれば苗が元気に育つか、考えながらお世話を続けてきました。「苗が生長して倒れそうだよ。」「葉っぱが黄色くなってきたよ。どうしたらいいのかな。」問題に直面するたびに、支柱を立てたり、追肥をしたりと、野菜のためにできることを真剣に考えました。  日に日に大きくなり、色づく野菜を見ながら生長を喜ぶこどもたち。収穫できる日は朝からわくわく!次の日、家で食べた感想を嬉しそうに報告してくれた子もいました。収穫がまだの子も、毎日様子を見ながら水やりやわき芽摘みなどを頑張っています。野菜を育てる大変さや喜びを知り、給食の野菜もたくさん食べようと意識が高まりつつあります。今後も生長を見守っていきます。
   富士見小学校卒業生の保坂郷介さんにお越しいただき、「夢や目標の大切さ」について、講話をいただきました。こどもたちは、保坂さんの話を聞いて、「失敗してもあきらめずに挑戦することの大切さ」や「友達がいることのありがたみ」などについても理解を深めていました。また、保坂さんの好きだった教科や給食などについても、進んでインタビューする姿が見られました。
 社会でごみの学習をしたこどもたちは、地域でどんなごみがどのくらい落ちているのかが気になり、えのき学習で舞々木墓地に行ってごみ拾いをしました。  グループに分かれて協力してごみを拾いました。学校へ帰ってからは、ごみの種類や量を整理・分析し、気付いたことや思ったことを伝え合いました。  こどもたちは、舞々木墓地はきれいな場所だと思っていたのに、意外とごみがあることや、ごみは隠れた場所にあることなどに驚いていました。地域に住む一員として、自分たちには何をしたいか、どんなことができるか、考えていきます。    
 富士山の麓で大自然に触れながら、2日間を過ごしました。 学校では体験できない有意義な学習をしたこどもたちは、1周り大きく成長し、サブリーダーとして活躍しています。  林間学校の2日間で学んだ、みんなと力を合わせて課題に取り組むこと、友達を気遣い、思いやり、大切にしようとする心など、これからの生活でも大切にしてほしいと思います。  
 6月7日、オオムラサキ集会が行われました。  高学年によるオオムラサキの劇を観たり、全校で校歌を歌ったり、オオムラサキ体操をしたりしました。  3年生は総合的な学習の時間「えのきタイム」で、オオムラサキについて調べています。  6月20日には、富士見小学区にお住まいの山本さんから、オオムラサキについて詳しく教えていただきました。  本には載っていないことを教えていただき、こどもたちは一生懸命メモをとったり、感心していました。今後さらに詳しく調べていき、学習発表会で発表したいと思います。   
 富士見小では月に一度、読み聞かせの時間があります。  こどもたちは、お話に集中しながら、落ち着いて聞くことができています。  ひばり号のオリエンテーションを受けたり、学校の図書室を活用したりして、本に親しんでいる子が増えてきました。  ご家庭でも読み聞かせをしたり、読書に取り組むように声掛けをしたり、こどもたちが楽しく読書に取り組めるようにご協力よろしくお願いします。
 消防団の方と一緒にプール清掃を行いました。  富士見小学校のみんなのために一生懸命ブラシでプールの中やプールサイドをこすっていました。  はじめに水を抜いたときは泥や汚れがたくさんありましたが、6年生と消防団の方のおかげでとてもきれいになりました。 今年もプールの授業がとても楽しみです。
 生活科の授業で町のお気に入りを友達に紹介し、町探検へ出掛けました。学区にある六地蔵、子安神社、宝田公園。初めて行く子もいました。学校へ帰ってくると、ワークシートに一生懸命記入していました。学区でも、知らない場所がたくさんあると気付き、富士見小学区への興味をさらに深めたこどもたちでした。
 社会の学習で、富士見小学区に探検に行きました。  学校の西側と南側、東側、北側に分けて行き、それぞれのコースの「土地と交通の様子」「建物の様子」を比べました。  学習のまとめとして富士見小学区に詳しい遠藤彰先生をお招きし、富士見小校歌に込められた意味や学区にある石像の秘密について話を聞きました。  こどもたちは興味深く話に聞き入り、これからは学区にある石像に気を付けて見てみよう、という思いをもっていました。