新着
トピックがありません。
新着
2月26日に縦割昼食会の後「6年生ありがとうの会」が開かれました。 5年生が中心となり企画・運営し、感謝の思いを込めた歌や、縦割活動で作成した寄せ書きを贈りました。 また、ゲームなどを通して、6年生との楽しい思い出作りをしました。 6年生のみなさん、白糸小のリーダーとしての活躍、ありがとうございました。 中学校へ進学しても頑張ってください。
2月1日に、生活科の授業で豆まきを行いました。 心の中のおにを退治することができました。 また、同日の朝礼では、学校司書さんに「鬼橋」という紙芝居を読んで もらいました。 白糸小学区の内野地区には、豆まきをしないという風習があります。 地域のことを、また1つ知ることができました。
生活科の授業で、「まゆ玉作り」を行いました。 まゆ玉は、豊作を祈るだけでなく、心身の健康を祈るなど、様々な願いが込められています。 子供たちからも「作ることがむずかしかったけど、お家の人に教えてもらって、じょうずにできた。」という 感想が聞こえました。 御協力下さりました保護者の皆様、ありがとうございました。
新体力テスト「市長賞」を受賞しました。 本校では、「進んで挑戦するたくましい子」を重点目標に、体育・運動に取り組んでいます。 一人一人が目標を立て、前回の記録より上回ることを目指しています。 今年度、その取組の結果、児童一人一人が素晴らしい結果を出すことができ、 標題のような名誉ある賞を頂くことができました。 来年度も受賞できるよう、頑張っていきます。
毎年5年生は、地域の方の御支援のもと、米作りをしています。 本日は、残った稲わらを使って、正月のお飾りを作りました。 地域の皆様に、教えていただきながら、友達と協力して 作り上げました。 御協力いただきました皆様、ありがとうございました。
7日(金)に、石川元康様(日本大学短期大学部食物栄養学科准教授)をお招きし、 「芝川のり」の学習を行いました。 4年生では、白糸タイム(総合的な学習の時間)として、 白糸地区を流れる芝川の清流と、芝川のりの関係について学んでいます。 授業では、アマゴ池と芝川の水を採取し、水質を調べて比較し、 改めて芝川の水がきれいであることを実感できました。  石川元康様、研究室所属の学生の皆様、御協力ありがとうございました。
白糸小学校では、来年3月に卒業を控えた6年生が、 手漉き和紙による卒業証書作りを行いました。 今年度も御協力頂いたのは、柚野の内藤恒雄様です。 市内で本校のみの特色ある活動です。 白糸タイムで学習したことを生かし、実際に体験することで、 手漉き和紙の難しさを感じ、できたときの感動を味わいました。 この貴重な文化を、この先も継承していきたいと思いました。 当日の様子は、新聞・テレビ、報道各社にて紹介されました。 仕上がりが楽しみです。 御協力頂いた内藤様、ありがとうございました。
5年生の富士山学習では、森林について学んでいます。 今年も、白糸財産区様、白糸出張所様の御協力で しいたけのほだ木の伐採を行いました。 切り方など、大変丁寧に説明をしてくださり、活動が深まりました。 また、その活動後、治山事業も見学させていただきました。 富士農林事務所様に事業について御説明いただきました。   御協力頂いた皆様、ありがとうございました。    

 本校は東に富士山、西に天子山系をひかえ、南に駿河湾を眺望し、北は酪農地帯である朝霧高原に続くところに位置しています。また学校の中を、清流「芝川」から引いた用水が流れ、水車が学校のシンボルとなっています。
 本校は、豊かな自然を生かし、地域との連携を図って「知・徳・体のバランスのとれた子ども」を育てています。