新着
ブログ
10/11
パブリック
10月11日(月)  2~5年生が学校田の稲刈りを行いました。スクールサポートスタッフの植松登様の御指導を受けて、主体的に粘り強く取り組むことができました。  
10月8日(金)  新型コロナウイルス感染予防をしながら、小・中学校合同運動会を開催しました。小学生と中学生が交流を深めながら取り組むことができました。小学生は「みんなで協力 あきらめないでやりぬこう」のスローガンの下、よりよいものを目指して、共に活動することができました。各区長・保護者・御家族の皆様には多くの応援をいただきありがとうございました。           
10月7日(木)  2年生が生活科「まちが大すき たんけんたい」の授業の一環としてわいわい市を訪れました。地域の方の協力を得て「何を売っているのだろう?」などの疑問を解決しました。問題発見・解決力が身に付いています。  
  10月5日(火)  各クラスに読書サポーターの方を招いて、本の読み聞かせをしていただきました。読書サポーターの方は、内容を暗記していて、子供たちに語りかけるように読み聞かせてくれるので、楽しみながら話を聞くことができました。このような活動を通して、読書意欲を高め、今月の生活目標「本をたくさん読もう」を達成していきます。    
10月4日(月)   中学校で、小・中合同運動会の練習を行いました。開・閉会式の練習や各種目の入退場などを確認しました。子供たちは、暑いなか、運動会を成功させようとがんばっていました。異年齢交流活動を通して、人間関係力向上及び自己肯定感・自己有用感の涵養を図っていきます。  
ブログ
10/01
パブリック
10月1日(金)  全校で運動会の練習を行いました。雨天のため、体育館での練習となりました。開会式や各種目の並び方などを確認しました。来週は中学校へ行って、中学生と一緒に練習をする予定です。よりよいものを目指して、共に活動しようとする態度を育成していきます。  
ブログ
10/01
パブリック
10月1日(金)   10月の朝礼を放送で行いました。校長からは、「少しずつもとの生活にもどしていきましょう」「読書月間や運動会に向けてがんばっていきましょう」という話とともに、「りゆうがあります」の読み聞かせがありました。新型コロナウイルス感染予防をしながら、何事にも主体的に粘り強く取り組む力を育成していきます。  

 本校の開校は明治7年と古く、その後、幾多の変遷を重ねながら昭和17年、猪之頭から井之頭へと校名を変え、上井出国民学校から独立をした。その間、多くの社会変動、教育改革にあいながら、地域社会における教育文化の中枢としての役割を果たしてきた。明朗・責任・積極・健康の綱領は、歴史の重みと深い伝統及び豊かな自然環境の中で、脈々と現在の児童に受け継がれている。今年度(令和元年度)で創立145年目になる。