本校の開校は明治7年と古く、その後、幾多の変遷を重ねながら昭和17年、猪之頭から井之頭へと校名を変え、上井出国民学校から独立をした。その間、多くの社会変動、教育改革にあいながら、地域社会における教育文化の中枢としての役割を果たしてきた。明朗・責任・積極・健康の綱領は、歴史の重みと深い伝統及び豊かな自然環境の中で、脈々と現在の児童に受け継がれている。今年度(平成30年度)で創立144年目になる。

新着
トピックがありません。