富士宮市立上井出小学校
〒418-0103 静岡県富士宮市上井出1400
TEL (0544)54-0046 
FAX(0544)54-2190

 
トップページ掲示板[根記事一覧]
12345

校長2016/08/30 16:05:50(1票)

































 運動会に向けて、上井出ソーランの練習がスタートしました。

 本年度は、高山由佳理様のご指導のもと、


 こころをひとつにして、感動ある上井出ソーランを目指します。





校長2016/08/30 15:04:38(1票)















 来年度の大会に向けて、ソフトボールの自主練習です。
校長2016/08/30 14:42:45(3票)



 朝、教室からカブト虫&クワガタと一緒に「明るくあいさつ‥‥‥」です。
校長2016/08/30 07:26:44(3票)










 ~上井出小学校体育館北側からの富士山です。~


 8月29日(月)の夕方、富士山がその姿を鮮やかに現しました。

 あまりの鮮やかさに、しばらく…

 ただただその場に立ち尽くし、霊峰富士を仰ぎ見ていました。




 








 空の色が     吉野弘




 空の色が

 海の色でした

 遙かな隔たりに妨げられず

 空の青が海の青でした



 或る人の心の空の色がそのまま

 誰かの心の海に届いている

 というようなことも

 ある

 などと思いながら、私は

 海を

 海に届いている空を 泳ぎました

 正確には……私の海に届いている或る人の空を





 by 「贈るうた」 吉野弘





校長2016/08/29 18:05:23(3票)


   ~上井出小学校グラウンドからの富士山です。~




   ☆大事なのは、結果が出なくても人のせいにしないってこと。

   ☆自分自身がどれだけ納得して毎日を過ごしているかのほうが大事。


   ☆かなった、かなわなかったかよりも、どれだけ自分が頑張れたか、やり切れたかが一番重要。


   ☆信念を変えず、手段を変える。自分をどんどん変化させていくことが大切。


   ☆お金をもらうからプロじゃない。どんな時でも手を抜かず、全力で戦うからプロなんだ。


   ☆1センチでもいいから前に出る。前に出ようとする心を持つ。


   ☆常に何かに挑戦していれば、輝きは失わない。


   ☆自分がどこまで努力しようとしたのか。僕は、ものごとをそれで判断しています。


   ☆1982年、高校の監督にブラジル留学を「人間100%はないが、お前は99%無理だ」と言われて…


     「可能性は1%あるんですね? じゃあ、僕はその1%を信じます。」


   ☆最後は、ハートの勝負なんだ!




   by  「カズ語録 不屈の魂が身につく218の言葉」 三浦知良







 


校長2016/08/29 18:01:48(5票)







 図書館が、一足早く秋の装いになりました。


 図書ボランティアの皆さん、いつも図書館運営にご協力いただき、有り難うございます。



校長2016/08/29 17:58:48(5票)



 8月20日(土)に実施した富士宮造園協同組合による上井出小学校樹木剪定が、8月23日(火)発行の「岳南朝日」に掲載されました。

 以下、記事の内容を紹介します。




 富士宮造園協組 上井出小で樹木剪定の奉仕に汗


 PTAや教職員も協力


 富士宮造園協同組合(堤昌之理事長)は20日、富士宮市立上井出小学校で学校樹木剪定の奉仕作業を実施した。同校PTA役員や教職員も協力した。


 同組合は市内小・中学校施設の教育環境美化のため、40年余にわたり奉仕を続け、2013年度に県知事褒章を授与されたほか、県積善会表彰も受賞。同市教委からは17年に感謝状を受けている。


 近年は13年度に西富士中、14年度に内房小、15年度に富丘小で実施。上井出小は3回目になる。


 組合員6人は高所作業車両4台を使ってモミジやイチョウ、桜などの高い木の枝をチェーンソーで切り、落ちた枝は重機で運んで細かく切断。PTAや教職員がトラックに積み込んだ。



 by 岳南朝日 8月23日(火)発行


校長2016/08/26 17:59:37(24票)


   ~上井出小学校グラウンドからの富士山です。~





   今、目の前にあるものに全力を注いで生きること



   素晴らしい人生を送るために必要なこと

   それは……

   今、目の前にあるものに全力を注いで生きること



   目の前にやってくるものを、取捨選択しないことです。

   「これはいる、これはいらない」と、そのときの自分で判断していると、

   後悔するばかりでなく、

   自分の持っている秘めた可能性を開花させることはいつまで経ってもできなくなります。

   人生において自分で意味がないと思っていたことが、

   とても重要な意味を持っていたなんてことは何度もあります。



   今、目の前にあるものに全力を注いで生きること

   このことは今日、今この瞬間からでもできます。


   by 「手紙屋~ 僕の就職活動を変えた十通の手紙~」 喜多川泰








校長2016/08/27 11:14:41(15票)



昨日の始業式等の様子が、8月27日(土)発行の「岳南朝日」に掲載されました。
以下、記事の内容を紹介します。




 校舎に元気な声よみがえり


 富士宮市内小・中学校の一部で26日、2学期始業式が行われ、夏休みを終えた児童・生徒たちの元気な声が各校内によみがえった。


 市立上井出小学校では、佐藤正和校長が「『自分を褒められる夏休み』をテーマにさまざまな挑戦を達成したと思う。今重ねている努力が将来、どのように役立つかは分からないが、無駄なことは1つもなく、どれだけ一生懸命打ち込んだかで真価が問われる」とあいさつした。



 市長旗小学生ソフトボール大会出場チームや近江八幡市との交歓会参加者はその成果を発表。1、3、5年生代表は夏休み中に水泳や国語の勉強など頑張ったことを挙げ、2学期の目標として掃除や文章問題、運動会などを掲げた。



 各教室では担任教諭に夏休みの宿題を提出し、仲間同士で思い出を語り合った。



 by 岳南朝日 8月27日(土)発行 ※写真は、1年生教室




校長2016/08/26 18:21:33(15票)




















   
    第2学期も、「みんなでがんばる合言葉」を心に留めて、頑張ります!

      「か」…「考えを話す」

      「み」…「みんなで力を合わせる。」

      「い」…「いい言葉づかい、いいあいさつをする」

      「で」…「できるまで挑戦する」
校長2016/08/26 13:08:59(22票)





 交通安全協会の皆様が、子供たちの登校を見守ってくださいました。

 交通安全協会の皆様、早朝より有り難うございました。
校長2016/08/26 10:52:28(21票)










 素敵な笑顔の子供たちが、

 夏休みの宿題 と 思い出 をいっぱい抱えて学校に戻ってきました。



 第2学期のスタートにあたり、

 「この素敵な笑顔の子供たちの “よさ” “らしさ” を引き出し最大限に伸ばしていきたい」 と心を新たにしています。

 第1学期同様に、

 家庭・地域と連携・協働しながら、「チーム上井出」で子供たちの成長を支えていきたいと思います。




 全教職員一丸となって、

 「 笑顔 ・ 感動 ・ 感謝 がいっぱいあふれる学校」を目指して、笑顔で ”顔晴(頑張)” ります。
 皆様のご理解・ご協力を宜しくお願い致します。




校長2016/08/22 10:04:35(27票)























   学校西側駐車場周辺及び西側道路沿いの樹木を伐採しました。

   雨が激しく降るなど悪天候の中、


   堤理事長様をはじめとする富士宮造園協同組合の皆様、


   保護者の皆様、


   終日のご協力を有り難うございました。



校長2016/08/16 11:22:03(38票)






 ~課題図書「さかさ町」(小学校中学年の部)~





   リッキーとアンは、


   おじいちゃんの家にいくとちゅう、


   見知らぬ町で一日を


   すごすことになりました。


   その町の名前は、〈さかさ町〉






   この町ではぜ~んぶ さかさま


   すべてのことがさかさまの町があったら、どんなにたのしいでしょうね!


   その町の文字は、すべてさかさまに書いてあり、


   家もさかさまに建っています。


   子どもがはたらいて、おとながあそび、お店にいけば物をただでくれ、


   そのうえ、お金までくれるのです!






   「このとおり、さかさ町では、


    子どもがはたらき、おとしよりはあそんでもいいことになっています。」と、


    チャーリーがいいました。


   「あのおじいさんは、


    四十年間このホテルではたらいて、すっかりくたびれてしまいました。


    だからもうやすんで、


    あそんだり、本をよんだりしていいのです。


    そのおかげで、ぼくがはたらけるってわけです。


    たのしいですよ。はたらくって。」






   「わすれることを、べんきょうするんですか?」と、アンがききました。


   「学校って、なにかをおぼえにくるところでしょう?」


   「まあ、ふつうの人にはね」と、クロース先生はいいました。


   「だが、わすれるということは、教育上、とてもだいじなことなんだよ。」






   by 「さかさ町」作:F.エマーソン・アンドリュース 絵:ルイス・スロボドキン 訳:小宮由




校長2016/08/16 10:38:50(43票)

 上井出小学校では、様々な挑戦に対して、その栄誉を讃えて「上井出小ギネス」として認定しています。

 今回は、第36号から第39号認定の皆さんを紹介します。









 ~第36~39号認定 寿限無(じゅげむ)の暗唱~


校長2016/08/15 12:13:44(38票)

 上井出小学校では、様々な挑戦に対して、その栄誉を讃えて「上井出小ギネス」として認定しています。

 今回は、第35号認定を紹介します。




 ~第35号認定 虫の絵を上手に描くこと~


校長2016/08/09 11:17:59(234票)


 ~上井出小学校職員玄関からの富士山です。~




     ☆正解はない 前へ進むだけ

       正解を探すと、動けなくなる

       人生に正解はないから

  
            あるとすれば、
       今、進もうとしている道

 
          その道が
       どんなに細くても

       その道が
       どんなに曲がりくねっていたとしても


       自分らしく堂々と進む




     ☆この道は 果てしなく遠い 楽しそうだなあ




     ☆道なきところ わが道なり




     ☆険しくてとも 進みたい道が もっとも 疲れない道




     ☆本当につらい時 それは 本当に大切なものが 見える時




     ☆飛行機が 飛び立つ時は 向かい風に 突き進んでいく




     ☆頑張るとは 楽しむこと




     ☆今から はじめるが 一番早い




     ☆チャンスが 来るのではなく チャンスに 変えるのだ




     ☆いつも 空は青い

       土砂降りの雨の中で、ずぶぬれになって
       水たまりで転んで、泥んこになって
       道に迷って、イライラして


       そんな自分を
       離れたところから見てみると
       ちょっといとおしくなる


       がんばれ!って言いたくなる


       いつも、空は青い


       「未来が輝く魔法の言葉100」 by 福島正伸





校長2016/08/09 11:09:35(86票)



























 4年生が元気に勉強しています。

 夏休みの宿題が、順調に進んでいるようです。
校長2016/08/03 15:41:51(62票)








 ~課題図書「ボタンちゃん」(小学校低学年の部)~




  ボタンちゃんのなかよしは、


  なんといっても


  ボタンホールちゃんでしょう。


  ふたりはいつもいっしょです。


  ところがある日、大変なことがおこりました。


  ボタンちゃんをブラウスにとめていた糸が、


  なにかのひょうしに切れてしまったのです。





  ホッキョクグマのぬいぐるみです。


  「あの楽しい夜はもうもどってこない」


  ホッキョクグマは「ふーっ」とため息をつきました。


  あたりにつもったほこりがまいあがります。


  「アンナちゃんが夢の世界へ行けるまで、まいばん耳元で、ぼくがお話をしてあげたものです」


  「アンナちゃんはぼくの耳をちゅうちゅうすいながら、小さなお目目をとじていきました」


  ホッキョクグマの耳は半分取れかけています。


  「この耳のおかげで、アンナちゃんはこわい夢を見なくてすんだのね」


  ボタンちゃんはホッキョクグマの耳をなで、


  ほこりをはらってやりました。


  「でも夢の中では、あなたといっしょに遊んでいるわよ。北極の遊園地でね」





      by 「ボタンちゃん」作:小川洋子 絵:岡田千晶



12345