1 校章制定の由来

 本上井出小学校は,本校を上井出区峰山におき,猪之頭・人穴・根原・麓の4地区に各分教場をもつ学校で,各分教場間の距離も遠く,第5支部(白糸・上野・柚野・北山・上井出)合同の少年団年会,合同体育会等,集合の際など同じ学校内児童であっても,他校児童のように感ぜられ,親しみがない。児童の帽章も同じ村内にある同じ学校でありながら本校をはじめとして,各分教場まちまちのものを帽子につけている状態で統一がなく,児童自身も他校に対して,引け目を感じ学業に運動になすことすべてに生気がない。
 以上のような状態をいかにして打開すべきかを討議の結果,まず校章を制定することにした。

2 校章制定年  昭和4年

3 校章の形

   中央に富士山を配し,校名「上井出」の文字を入れ,これを強く逞しい若わしの羽でおおっている形を表す。

4 校章の意味

   ここに学ぶ子らが,富士山のごとく大地にどっかと足をふまえて,四海を見おろす風格をそなえ,若わしのように炯眼俊敏さをもち大志を抱いて大空をはばたいていくがごとく育つことを表している。

新着
 7月3日(金)、昨日は厳しい暑さでしたが、今日は曇り空で涼しくて授業にも集中して取り組める気温です。少し、肌寒さも感じます。(さすが、上井出)  今日は、4時間目の授業風景を載せたいと思います。コロナ感染に注意しながら、ICT機器を活用するなど、各学年工夫した受業を進めています。子供たちもいい反応で楽しく授業に取り組んでいます。  昨日、カブトムシ・クワガタの絵を見せながらお話ししたことを受け、ちょっとしたカブトムシ・クワガタブームが起きているようです。 ※ 6日(月)には、5年生の子供たちが、臨時休業中にブームとなった「ZOOM」を使って、人穴小の5年生と遠隔授業をする予定です。楽しみです!
 7月2日(木)の朝には、全校朝礼を実施しました。  今月も体育館を使って、ソーシャルディスタンスを意識して実施しました。  校長の話では、6月に伝えた「コロナ(鬼)に負けないで、やれることをみんなでやろう!」が出来ているかを確認しました。やはり、多くの児童がうっかり近付きすぎており、なかなかできていない。という反応でした。もっと意識して「新しい学校生活様式」を身に付けましょうと伝えました。  そして、カブトムシとクワガタの絵を見せながら、夏休みは少なくなったけれど、夏だから出来ることや夏に挑戦してきたことを少しでもいいので、がんばって取り組んでみよう。ゲームをやったり、TV・ユーチューブ等を見たりする時間を減らせば絶対出来る、「少し挑戦した目標を持って、がんばって取り組もう」と投げかけました。  「はい。」と力強い返事が返ってきました。期待しています。  次には、6年生から月目標の発表がありました。  6月22日の、「交通安全大作戦」でも劇を交えながら、大切なことを伝えていました。今回は、その経験が生きた、さらに声も大きく分かりやすい言葉と劇で、「自分も相手も気持ちがよい、言葉づかいや行...
 7月1日(水)の朝には、令和2年度初めての「お話の泉」を実施しました。  コロナウイルスの感染予防のため6月中までは実施を控えてきました。しかし、富士宮市が「新しい生活様式を踏まえた学校の行動基準」においてレベル1なので、マスク、距離を離すなどの対応をする中で、7月より実施することになっていました。  会場を特別室・体育館などの広い場所に移して実施したので、少し本が見づらいことはありましたが、子供たちは集中して読み聞かせボランティアのみなさんの声に耳を傾けていました。  お話の泉初体験の1年生も、お話に集中して聞いていました。これから月に一度、心を豊かにする時間が増えました!  読み聞かせボランティア(上井出小SC)の皆様ありがとうございました。これから1年間よろしくお願いします。
 6月30日(火)の午前中には、延期になっていた「交通安全教室」を実施しました。  1,2時間目に1年生が道路の渡り方・歩き方の学習と実習。3,4時間目に4年生が、自転車の乗り方などの学習と実習を行いました。  1年生の子供たちは、交通指導員さんの投げかけに大きな声で反応して、元気よく学んでいました。そして、短縮コースでの歩行実習を行いました。横断歩道での自動車の確認の仕方などを丁寧に学びました。  4年生は、教室で学習をしてから体育館に移動して、自分の自転車での実習訓練を行いました。こちらも短いコースでの実習でしたが、大事なポイントを押さえており、今後の自転車の安全な運転には貴重な学びとなりました。  丁寧にご指導いただいた3名の交通指導員の皆様、そして、山田巡査長様本当にありがとうございました。  
 6月29日(月)の昼には、ラジオFの収録がありました。  今回は、6年生の児童会運営委員が中心になり、1年生が「私の◯◯なもの」について発表する等の内容になっています。  ラジオFの神田様に御指導していただきながら収録に頑張って臨みました。 「ちょっと緊張するけど、がんばります!」と、やる気満々の子供たちです! ★放送予定は、〈7月12日(日)8:45~〉です。1年生の元気な声を聞いてくださいね!
 6月26日(金)の午前中には、5年生の子供たちが調理実習でゆで玉子作りと美味しいお茶の入れ方に挑戦していました。  コロナの関係で調理実習もストップしていましたが、静岡県がレベル1ということなので、充分な配慮をして実施しました。  子供たちは、手洗いをばっちりして、ソーシャルディスタンスを意識しながら実習に取り組みました。  なかなかいい出来映えでした。少し残念なゆで玉子もありましたが、工夫をして盛り付けたり、味付けしたりして美味しく食べていました。ボーノ、ボーノでした。  食後のお茶も美味しそうに飲んでいました。「あっちっち・・・!」  因みに私も女子グループが作ったゆで玉子をいただきました。「まいう~!」でしたよ。  
 6月26日(金)の午前中、4年生の教室で熱心に製作に取り組む子供たちの姿がありました。  色々な技法を使ってできた模様を生かしながら、切ったり貼ったりして完成したのは、「象」「ペンギン」「猫」「ぶた」「恐竜」「かめ」さん等でした。  形がユニークで、技法との組み合わせも良く、いい作品だと感じました。作者たちも満足の出来映えだったようです! 図工は楽しい象~!!  
 6月25日(木)、上井出小は本日も欠席者0です。午後から耳鼻科健診がありました。  午前中の3年生の授業では、ICT活用推進で購入したホワイトシート(90cm×120cm)を活用した社会科を進めていました。画像と板書(文字)で分かりやすく、興味を引く授業でした。積極的に発表する子供の姿が印象的でした。    給食後には、教室で一斉に歯を磨く姿や、きちんと並んで水道で口をゆすぐ姿が見られました。  午後の耳鼻科健診に向けて、昼休みの途中から子供たちが並んで待っていました。少し注意されることもありましたが、ソーシャルディスタンスを意識して並んでいました。徐々に「新しい学校生活様式」が身に付いてきているかな・・・。    
 6月23日(火)には、3回目の学習ボランティアがありました。 子供たちとのコミュニケーションもよくなり、ボランティアのみなさんが積極的に支援をしてくださっていました。子供たちもすでに頼りにしています。    午後には、今年度初のクラブ活動がありました。  各クラブ目標を考えたり、計画を立てたりしてから活動に入りました。ソフトボールクラブについては、例年指導に参加してしてくださっている「富士山シニアズ」のみなさんが早速参加してくださり、子供たちと顔合わせをして、温かい雰囲気の中で技術的なお話や、実技指導をしてくれました。  子供たちは、楽しそうにキャッチボールやトスバッティングに汗を流していました。  子供たちのために、地域のみなさんのご協力ありがとうございます。 ※地域の皆様には、健康・体温チェック・消毒をして参加していただいています。  
 6月22日(月)の朝礼では、6年生が「交通安全大作戦!」という集会を企画・運営してくれました。  コロナウイルス感染拡大防止により、「交通安全リーダーと語る会」などの行事がなくなり、交通安全リーダーとしての役割を果たせていないという思いから、今回の会をやりたいと担任に申し出て、実現することになりました。  昨年から登校中や学校の中での安全について話し合ったことを生かしてスライドにまとめたり、簡単な劇にしたりすることで、1年生にも伝わるように工夫をしてありました。また、休み時間を使って、リハーサルをするなどしっかり準備をしていました。  1年生から5年生までの子供たちは、しっかり集中して発表を見聞きし、6年生の「分かりましたか。」の問いかけにしっかりうなずいていました。  6年生の子供たちの主体的な活動に大きな拍手です!  〈上井出小がめざす子供の姿〉に育っています。