ブログ

2020年9月の記事一覧

歯の健康教室

毎日歯は磨いていると思いますが、意外と歯垢が残っていたりするものです。今回、歯垢染色によって日常の歯みがきの様子を点検し、自分の歯にあった歯みがきができるようにするため、富士宮市保健センター所属の歯科衛生士の方3人に「歯の健康教室」を開いていただきました。

歯ブラシは、ブラシ部分が自分の指二本くらいの大きさが自分に適切であること

歯ブラシを鉛筆のように持ってブラッシングすること

歯は順番にみがいていくこと

10分間、20回程度軽くブラッシングするとよいこと

など多くのことを学びました。

朝にみがいたはずの歯が、染色すると意外と赤色が残っていることに驚いたり、歯槽膿漏になると歯茎がぼろぼろになることに恐れおののいたり、歯磨きの大切さを再認識することができました。

早速、昼休みに10分間歯を磨く姿が見られ、しっかりと学びを活かすことができていると実感しました。

 

0

教育実習生が3年1組にきました!

富丘小学校を卒業した尾中さんが、教育実習生として3年1組に来ました。尾中先生は、全力で遊んでくれたり、話を聞いてくれたりするので大人気でした。算数「円と球」では、円ってどんな形のことを言うのか、輪投げを平等に投げられる位置関係から解き明かしていきました。子供たちは、的棒から並ぶ距離がみんな等しくなれば平等であることに気付き、的棒からの長さが等しくなるように、自分の位置にシールを貼っていきました。すると、きれいな円が完成し、円とは、1つの点(中心)から長さが等しくなるようにかいた丸い形のことを言うと分かりました。

教育実習生の真剣な眼差しから、子供たちが確かな「学び」に引き込まれていく、そんな授業でした。

 

0

けやき学習「新型コロナウィルスを予防するために」

今、けやき学習で、新型コロナウィルスについて学んでいます。多くで報道されている新型コロナウィルスですが、いったい何が正しく、どうしたら防げるのか大人でも判断が分かれるところとなっています。そこで、3年生には多くの情報の中から、自分が正しいと思う情報を集め、みんなで話し合う活動をしていきます。情報源を明確にし、意見交換することで、情報の違いに気付いたり、友達の考えとの違いに気付いたりしていって欲しいと思います。そして、その違いを批判するのではなく、認め、どうしてそう思ったのかを理解していく大切さを感じていって欲しいと思っています。また、医療関係者をお呼びして話を聞いたり、養護教諭とも連携しなるべく最新で正しいとされている予防方法を学んでいって欲しいと考えています。

0

スマイルアップ集会に向けて

9月25日に予定されているスマイルアップ集会に向けて、6年生が「ドンマイ」の振り付けを教えに来てくれました。一生懸命教えてくれる6年生。3年生もその気持ちに応えて、一生懸命に振り付けを覚えていました。

zoomで全校で踊る「ドンマイ」が楽しみです。

0