お知らせ

1.新型コロナウイルス感染症拡大防止のための出席停止に必要な手続き

 手順1 お子様が、出席停止になる次の内容にあてはまるか、確認する。

   (1) かぜの症状がある 「発熱」「のどの痛み」「咳が出る」「強いだるさ」など

   (2) 新型コロナウイルスの感染が疑われる者の濃厚接触者

   (3) 新型コロナウイルス感染症の感染が心配なため、登校をひかえる

   (4) 海外からの渡航者

   (5) PCR検査で陽性反応が確認された ⇒(5)の場合のみ、下記2.新型コロナウイルス感染症と医師に診断された時(陽性反応が確認された場合)の手順をご覧ください。 

 

手順2 学校に電話で、お子様の様子を伝える。

手順3 学校のホームページから、手続きに必要な書類を印刷する。 

         出席停止解除にかかわる証明書(第15号様式の2).pdf  ⇐クリックしてください。

手順4 保護者が書類を記入、押印する。

   (1)学年、組、氏名

   (2)出席停止の期間 学校を休み(早退含む)始めた日 から 症状改善など保護者判断の日まで

    ※「症状がある場合は、症状が改善するまで」、「感染が心配で登校を控える場合は、保護者の判断の期間」

        となります。いずれも医師の診断をうける必要はありません。

   (3)証明の日付

   (4)保護者名および印

手順5 登校する前日までに、学校に電話連絡し、授業の予定や持ち物を確認する。

手順6 登校する日に、「出席停止解除にかかわる証明書」を、お子様に持たせてください。

 

 

2.新型コロナウイルス感染症と医師に診断された時(陽性反応が確認された場合)  

手順1 学校に電話で、お子様の様子を伝える。

手順2 学校のホームページから、手続きに必要な書類を印刷する。 

          出席停止解除にかかわる証明書(第15号様式の2).pdf ⇐クリックしてください。

手順3 医師の登校許可が出たら、書類を医師に記入してもらう。

手順4 登校する前日までに、学校に電話連絡し、授業の予定や持ち物を確認する。

手順5 登校する日に、「出席停止解除にかかわる証明書」を、お子様に持たせてください。