学区は富士川の中流に注ぐ稲瀬川、その支流境川の三本の河川の合流点に広がる平地を中心に開けた富士地区最北西部に位置し、北は山梨県、南は静岡市、東は富士市に境を接しています。学区民の学校に寄せる期待は大きく、「おらが村、内房」の気風は伝統として続き「学校のためなら」と地域ぐるみで学校を盛り立ててくれています。
 本校では、地域の自然を活かした学習活動に取り組むと共に、一人一人のよさを育てる少人数の学習や読書活動を行い、子どもたちに子どもたちに確かな学力と豊かな心の育成を目指しています。

新着
ブログ
03/11
パブリック
 2月26日(火)に、卒業していく10名の6年生を送る会が行われました。ゲームをしたり、インタビューをしたりして、6年生と楽しい時間を過ごしました。  
1月27日(日)に芝川少年女子駅伝競走大会が行われました。内房小からは、自分から進んで立候補した10名の中から6名が代表として、頑張ってたすきをつなぎました。      
ブログ
02/25
パブリック
2月5日に縄跳び大会が行われました。朝の運動や冬休みなどに練習してきた成果を発揮しようとみんな頑張りました。 保護者の皆様、応援ありがとうございました。     
 たけのこの里学習発表会が平成30年11月17日(土)に行われました。子供たちが生活科やたけのこ学習(総合)で地域の方に御協力いただきながら学習したことを発表しました。保護者をはじめ多くの地域の方に御参観いただきました。午後には、PTA主催のもちつき大会やカルタ大会が行われ、大いに盛り上がりました。御参観・御協力ありがとうございました。