学区は富士川の中流に注ぐ稲瀬川、その支流境川の三本の河川の合流点に広がる平地を中心に開けた富士地区最北西部に位置し、北は山梨県、南は静岡市、東は富士市に境を接しています。学区民の学校に寄せる期待は大きく、「おらが村、内房」の気風は伝統として続き「学校のためなら」と地域ぐるみで学校を盛り立ててくれています。
 本校では、地域の自然を活かした学習活動に取り組むと共に、一人一人のよさを育てる少人数の学習や読書活動を行い、子どもたちに子どもたちに確かな学力と豊かな心の育成を目指しています。

新着
ブログ
07/26
パブリック
全校で大掃除をしました。教室や廊下の隅々まできれいに磨き、窓や水道までピカピカになりました。 学校さん、1学期間ありがとう。2学期もよろしくね。
ブログ
07/26
パブリック
「梅の里」稲子祭りが6月16日に開催されました。 内房小はタケピカダンサーズとして参加し、10年連続出場を表彰していただきました。  
ブログ
07/24
パブリック
雨で延期になった遠足は5月8日に行われました。当日は晴天で、白尾山では、縦割り班の色ごとにメデシングボールをしたり、昼食を食べたりして楽しみました。