本校は、山間部に位置し、北部は住宅が点在し、南部に団地等の住宅が集まっています。縄文時代の遺跡もあり、新しいものと古いものが入り交じった、歴史的にも価値のある地域です。
 本校では、義務教育9年間の出口の姿をめざして富士根北中学校との連携を強め、学校教育目標のもとで、「確かな学力、豊かな心、健やかな体」のバランスを重視し、「生きる力」をはぐくむことに努力していきます。

新着
ブログ
9:54
パブリック
6年生を対象に、学校薬剤師の秋山万仁様と、富士宮警察署の谷康至様をお招きしました。医薬品の正しい知識の普及を図るとともに、薬物乱用防止について学ぶことができました。
 7月22日に1学期終業式を行いました。2年生代表の金森結愛さんと、6年生代表の後藤心咲さんが、1学期にがんばったことと、2学期に向けて夏休みにがんばることを発表しました。そのあと、表彰式も行いました。  また、1学期の間、富士根北小に勤めた山田修明先生が、任期を終えました。短い期間でしたが、ありがとうございました。  新型コロナウイルス感染防止の面から、朝礼や始業式・終業式は体育館に集まることはせずに、校長室から各教室へリモート中継をしています。  
 北山浄水場の職員の方々を招いて、安全でおいしい水道水の作り方や、水の大切さについて学びました。職員の説明に対して、頷きながらメモを取って学ぶ姿勢が立派でした。
 富士登山と村山浅間神社の関係について、実際に村山浅間神社を訪ねました。責任総代の寺田数夫様に、境内の中にある様々な物を見せていただき、分かりやすく説明していただきました。ありがとうございました。
 5年生は地域の福祉について学ぶため、富士宮市認知症キャラバン・メイトの皆様をお招きして、「認知症サポーター養成講座」を実施しました。認知症に対する正しい理解と、助け合う関係の大切さを学びました。
1年生の保護者の細野麻樹様を招いて、粘土教室を行いました。土粘土を使って、丸めたり伸ばしたりして楽しみました。 細野様の子供たちをやる気にさせる声掛けで、子供たちは生き生きと活動しました。
 富士根北小の卒業生で、現在はPTA会長を務める神戸孝文様をお招きしました。 よりよい生活にするために、小学生のうちから友達を大切にし、「横のつながり」を作っていくことが大切ということを、6年生にお話しになりました。
 村山1区区長の上原様から、村山にんじんをいただきました。普段、スーパーマーケットに売っているにんじんとは、形も大きさも違い、どの子もびっくりしていました。  3年生の「かたかご学習」に活用します。ありがとうございました。
 暑い中、富士根北小のために清掃活動をしてくださり、誠にありがとうございました。普段の10分間の清掃だけでは手が回らないところが、保護者の皆様の力できれいになりました。