本校は、市街地中心部にある富士宮市立富士宮第二中学校の大規模校解消策として新設され、平成7年4月に開校した。本地域は、明治時代初期、「士族授産」の方針に基づき、旧幕臣の入植から当時の開墾が進んだ。入植者たちは、困難な生活の中にも、子弟の教育に対する重要性を認識し、教育機関としての「五松舎」をつくった。地元に学校を設置したいとの願いは、昭和45年に大富士小学校の開校で結実した。開校に至るまでの地元の人々の協力は、並々ならぬものがあった。子弟の教育に対する熱い思いは、脈々と受け継がれ、平成7年の大富士中学校開校となった。

新着
ブログ
01/21
パブリック
1月15日(金)に1・2年生は五翔学習発表会を行いました。1年生は「富士宮をよりよい待ちにしていく」ための活動について、2年生は、「富士宮について考える」をそれぞれテーマとして、「富士宮の魅力」や「富士山のゴミ問題」、「富士宮の特産物」などの視点から追及した内容を発表しました。これまでの学習や、今回の発表でもらったアドバイスを踏まえて、これからの学習につなげてもらいたいと思います。
 令和2年12月7日(月)発行の文書「新型コロナウイルス対応に係る今年度のインフルエンザ対応について(依頼)」に掲載した「出席停止解除にかかわる証明書」を載せます。活用される場合は学校まで、状況を電話にてご連絡ください。(第15号様式の3)出席停止解除にかかわる証明書.pdf(第15号様式の2)出席停止解除にかかわる証明書.pdf
ブログ
2020/11/17
パブリック
11月16日(月)にTV放送で薬学講座を行いました。違法薬物の依存性や危険性、たばこの害などについてお話を聞きました。生徒たちは、誘われたときに、曖昧な断り方ではなく、きっぱりと断ることが大切であると勉強することができました。  
ブログ
2020/11/06
パブリック
10月30日(金)に五翔祭体育の部を実施しました。規模を縮小して、学級対抗リレーと学年種目の2種目のみの実施となりましたが、各学級協力して取り組むことができました。生徒たちは、普段の学校生活とは違った素晴らしい笑顔が見受けられました。 (左:3年学年種目、中央:2年学年種目、右:1年学年種目)  
10月2日(金)にTV放送で五翔祭文化の部(部活動発表会)を行いました。英語スピーチや吹奏楽の演奏を聞いたり、美術部やパソコン部の作品を鑑賞したりしました。生徒たちは、仲間の演奏や作品を熱心に鑑賞していました。
9月24日、25日に「知ろう!学ぼう!生かそう!地域・仲間・自分のこと~記憶に残る2日間~」をスローガンに「五翔セミナー」が行われました。  五翔セミナーでは仲間との協力を通じ、絆を強めたり、主体性やマナーを向上させるための活動を行いました。1日目はウォークラリーと自転車マナー講座を、2日目にはレクリエーションとSNS利用講座を行いました。  1日目のウォークラリーでは班ごとに分かれ、「歩く博物館地図」を見ながら学区を探検しチェックポイントで地域の歴史に触れ、理解を深めていきました。自転車マナー講座では警察署の方をお招きし、自転車等の交通ルールについて講話を聞きました。生徒たちには この講話で学んだことを生かして交通ルールを守って欲しいと思います。  2日目のレクリエーションは、実行委員の生徒を中心に遊びを企画しました。「ピンポン球リレー」と「ジェスチャーゲーム」をクラス対抗で行いました。ピンポン球リレーは各クラスが一丸となって障害物をよけ、ピンポン球をつなげることができました。ジェスチャーゲームも生徒たちそれぞれで楽しむ様子が見られました。レクリエーション後の「SNS利用講座」は本校生徒指...
9月25日(金)  3年生は、クラス展示を行いました。1ヶ月前から準備を始め、よりよいクラス展示にしようと仲間と意見を出し合い、一生懸命準備をしてきました。当日は、1組は秋祭り、2組は双六、3組はカジノ、4組は脱出ゲーム、5組はお化け屋敷を披露しました。生徒たちはそれぞれのクラス展示を楽しみ、仲間と創り上げることの大切さを学ぶことができたようです。  
9月24日(木)  3年生は、球技大会を実施しました。サッカー、バレー、バスケット、ドッヂボールを行いました。生徒は、それぞれの種目を全力で行い、充実した時間を過ごすことができました。仲間と協力して取り組む3年生一人一人の姿はとても輝いていました。
9月23日(金)  2年生は、山梨県の西湖で、林間学校を実施しました。一日目は台風等の影響によりトレッキングが中止になったものの、2日目のカヌー体験とウォークラリーを予定通り行いました。小雨が降っていましたが、仲間と協力して活動に取り組む生徒たちの表情はとても輝いており、自然に親しみながら、充実した時間を過ごすことができたようです。