学校経営方針

平成31(令和元)年度 学校経営方針

【本校の教育理念】

『一人一人の子どもはかけがえのない存在である』という考えを根底におき、生徒・保護者と教職員、地域と学校のつながりを大切にしていきます。そして、生徒が自ら学び、自らを導くため、生徒相互がよりよい人間関係を築き、その中で互いに成長しあう姿を念頭に本校では『主体的に学び、互いに育つ集団づくり』を目指します。

【学校教育目標】

  「心豊かに、共に学ぶ生徒」

【学校経営の目指す姿】

1.主体的に学び合う授業

 ・生徒の中から学習課題が生まれ、『他者意識のある表現力が高まる』という視点から授業改善を進めます。

2.自尊感情を育む人間関係

 ・「特別の教科道徳」を要とし、発達段階に応じた規範意識や自尊感情を高めるとともに、人権教育を推進し,豊かな心を

  育む活動に取り組みます。

3.健康で安全な生活

 ・生活安全、交通安全を意識した取組として、交通安全教室、街頭指導等を実施し、社会のルールを守ることや命を大切

  にする心をあらゆる教育活動の中で育てます。

4.家庭・地域に開かれた学校

 ・広報活動を充実し、学校の教育活動を保護者・地域の皆さんにより分かっていただく環境を整えます。

5.子どもの豊かな育ちを実現する学校事務

 ・正確、迅速な事務処理と計画的・効果的な予算の執行を進めます。 

 

詳細は、PDFファイルでご覧いただけます。下記のファイルをクリックして開いてください。

H31学校経営方針.pdf