本校では、 「一人一人の子供はかけがえのない存在である」を基盤に、校訓「強く 正しく」を心のよりどころとする学校、「確かな学力」が育つ授業を展開する学校、地域・家庭との協働による安全で安心して過ごせる開かれた学校を実現し、子供の最高の笑顔がいっぱいあふれる学校を目指しています。

 開校95年目(平成29年度)を迎える貴船小学校は、「強く 正しく」という校訓を引き継いでいます。「強く」というのは、子供たちの周りに起こる様々な出来事に、不安になったり、逃げたくなったり、怒りを感じたりしながらも、それを乗り越えていく強さと考えています。いくつもの困難の中で、いかに心を安定をさせ、困難を乗り越えていくか、強くてしなやかな心を育てていきたいと思います。また、「正しく」は、規則正しくであり、礼儀正しくであり、素直さであると考えます。他と協調し、言うべきは言い、受け入れるべきは受け入れる「自らの意思に基づいて行動する」ことであると考えます。それは、これからますます必要とされる「折り合いをつける」ことにも通じると考えます。そうした「強く 正しく」を、結果ではなく経過で見取り、認め励ましていくことを大切にしていきたいと考えています。

そのために、教職員は課題を共有し、保護者の皆様や、地域の皆様とともに、教育活動に誠心誠意取り組みます。
 そして、貴船小PTAや貴船小サポーターズクラブ(PTCA)、さらにそれらを母体とする学校支援地域本部事業が充実し、大変心強い学校応援団として後押しをしていただいております。ありがとうございます。

新着
6月29日(土)早朝より、PTA運営委員、施設部の方のご協力で、貴船小東側南向き一方通行の道路約200メートルにグリーンベルトを塗りました。また、歩行時に危険と思われる学校周辺の交差点にストップマークを塗りました。 子供の登下校の安全のために、ありがとうございました。また、作業に際し、地域の方のご理解・ご協力をいただき、どうもありがとうございました。  
 株式会社東海製蝋の阿久澤太郎さんをお招きし、「たった一度の人生を あなたはどう生きますか?」という題目でお話を伺いました。貴船小の先輩から貴重なメッセージをいただき、子供たちは「一生懸命生きていきたい」「周りの友達を大切にしたい」という思いを高めていました。
ブログ
06/27
パブリック
 校内に不審者が侵入した場合の対応について、訓練を実施しました。また、富士宮警察署生活安全課の方に、不審者に声を掛けられたときの身の守り方を教えていただきました。
「緑を増やそう委員会」の5.6年生が、休み時間や委員会の時間を活用して、花のお世話をしています。この日はマリーゴールドの苗を、花壇に植え付けました。植え付けの後はたっぷり水まきをしていました。夏に向かって、たくさんの花を咲かせていくことでしょう。  
ブログ
06/19
パブリック
 富士山まなびの森、丸火少年自然の家で1泊2日の自然教室が行われました。大自然の中、耳を澄ませて野鳥の声を聞いたり、珍しい昆虫を見つけたりと、普段の生活では体験できない充実した2日間となりました。
    本年度、98名の1年生が貴船小の仲間に加わりました。上級生から1年生には「みんなが入学して、とってもうれしいよ。」「困ったことは何でも聞いてね。」と温かい言葉かけがありました。1年生も元気よく「これからよろしくお願いします。」と答えていました。         【全校生徒が1年生を迎えました】【貴船小◯×クイズで1年生は楽しそうに答えていました】 【温かい歌声と大きな拍手の中、退場です】
ブログ
03/19
パブリック
本日、修了式を行いました。各学年の代表の児童が、校長先生から修了証を受け取りました。また、3年生と6年生の代表児童は、「6年生ありがとう集会で、大きな声で発表ができた」「あいさつがたくさんできるようになった」など、自分ががんばったことを発表しました。 1年間で心も体も大きく成長した貴船小の児童。新しい学年に向かって大きくはばたいてほしいです。  
ブログ
02/25
パブリック
   貴船小学校では、1.2年生は毎月1回、3年生以上は2か月に1回、「お話の森」の皆さんに、たくさんの語りや読み聞かせをしていただいています。毎回、学年に合った本を紹介してくださり、子供たちは自然と本の世界に引き込まれていきます。 「この先はどうなるの?」と、わくわくしながら身を乗り出して聞く子、知っている本をうなずきながら聞く子。「お話の森」のボランティアの方の優しく、落ち着いた読み聞かせを、子供たちは楽しみにしています。     ボランティアの皆様、ありがとうございました。         〈2年生での読み聞かせの様子〉  
2月20日(水)、全校で6年生ありがとう集会を行いました。6年生に対して、感謝の気持ちを伝えました。 〈56789組〉 「6年生は、ぼくたちの英雄でした。」と、大きな声で伝えました。6年生も在校生と一緒に「みんながみんな英雄」を笑顔いっぱいに合奏しました。 〈1年生〉 「○○さん、入学式の時、手をつないでくれてありがとう」「かばんの支度の仕方を教えてくれてありがとう」と、ペアの6年生の名前を呼びながらお兄さん、お姉さんにお礼を伝えました。 〈2年生〉 「中学に行っても頑張ってください」と呼び掛け、ジェスチャーを取り入れて「手のひらを太陽に」を元気よく歌いました。 〈3年生〉 「人気者、いつでも頼れるリーダーだ」と、大判の6年生カルタを作り、お礼の気持ちを伝えました。 〈4年生〉 「2年生の時、生活科の町探検でいったところはどこ?」「林間学校の時、つかみ取りをした魚は?」など、工夫を凝らしたクイズをしました。6年生は4年生の歌を聞きながら、楽しそうに学校生活を思い出していました。 〈5年生〉 「キリマンジャロ」の合奏をしました。6年生は真剣に聞き入っていました。その後、「フレー!フレー!6年!!」と、応援団を先頭に力強い...