開校99年目を迎える本校では、校訓「強く 正しく」を受け、これまで積み上げられてきたよき伝統を受け継ぎながら、これからの変化の激しい時代を「生きる力(確かな学力、健康・体力、豊かな人間性)」を、貴船の子供たちに育むよう努めます。今年度の学校教育目標「めあてを持って 共に学ぶ子供」の姿を目指し、学校、家庭、地域の連携をより深めながら、社会に開かれた教育課程となるよう全教職員で取り組みます。また、子供が安全に、安心して過ごすことのできる学校の環境づくりに、積極的に取り組みます。

 本校では、PTA、貴船小学校サポーターズクラブ(PTCA)、地域の皆様方に、長年にわたり、子供の安全面、学習面等において、温かく力強く、ご支援をいただいています。いつも、子供たちの笑顔のためにご尽力いただき、心より感謝しております。

新着
ブログ
05/26
パブリック
 5月25日(月)、26日(火)に地区別登校日を行いました。 3密を避け、全員マスク着用での登校でしたが、 子供たちの声がする教室からは、 学校再開が近付いていることが感じられました。      
3年生のみなさん、こんにちは。   先日お伝えしていたアオムシさんですが、 今日、ついにサナギから成虫になりました さてみなさん、ここで1つ理科用語を学びましょう。 昆虫が成虫、つまり大人になることを、 「羽化(うか)」 といいます。 モンシロチョウは幼虫からサナギになって成虫になります。 他の昆虫の中には、サナギにならず、幼虫から直接成虫になるものもいます。   羽化したてではまだ羽が開ききっておらず、飛べません。 夕方には、元気に飛べるようになりました。 3年部の先生たちで、自然に帰しました。 写真右の方に小さくモンシロチョウが飛んでいるのがわかるでしょうか? 元気に飛んでいきました。   そしてケースの中には羽化した後のサナギの殻が残っていました。 モンシロチョウが出てきた跡がありますね。 別れの寂しさもありましたが、やはり一生懸命成長し、羽化していった喜びが大きかったです。   先生たち2人は、このモンシロチョウのように一生懸命成長していく3年生のみなさんのことを、温かくお手伝いしていきたいと改めて思いました。   来週から登校が始まります。 みんなに会えるのを楽しみにしています   髙山先生と中村先生...
富士宮市新型コロナウイルス感染症対策本部より出されている資料になります。 学校では、こちらの資料を参考に生活の仕方を考えていきます。 ご家庭でもぜひご活用ください。 03 新しい生活様式.pdf
3年生のみなさん、こんにちは   先日は、電話連絡をさせていただきました。ご家庭でのご指導ありがとうございます。 来週から、登校が少しずつ始まります。 担任二人とも、学校で子供たちに会えるのを楽しみにしています。 さて、今回はマリーゴールドの様子をお知らせします。 5/21の写真がこちらです。 先日の写真がこちらです。 どこがちがうか分かりますか 二つの子葉に加えて、葉がたてに伸びているのが分かります。 この葉のことを本葉といいます。子葉とは、また違った形の葉ができていますね。 ホウセンカの本葉はまだですが、どんな葉ができるのでしょうか また、プランターの様子が変化したら、お伝えします。 髙山先生、中村先生より
段階的ではありますが、来週から学校が再開します。 休校中、不安や心配を抱える子供もいたかと思いますが、これから始まる学校生活に期待を持って登校してきてほしいと思います。 また、教室前には宿題のポスターを掲示しましたので、友達の作品を見るのも楽しみにしていてください。