校区は富士宮市の市街地から西北へ約8Km、芝川地区の北部に位置し、海抜200m、東西に開けた台地にあります。富士山の湧水を水源とし、清涼で豊富な芝川の水を引く農業用水が張り巡り、美しい田園地帯が広がっています。地域の人々は、この恵まれた景観、農村の文化を守るたための活動や地域内外との交流、特産品の開発、情報発信により地域を元気にしていこうとしています。このような取組が評価され、県下でも有数の「美しく品格のある邑」に指定されました。本校では品格のある柚野の里に住む中学生として、「品格を高める」を学校教育目標に掲げ、相手意識をしたあいさつや言葉遣い、本や新聞に親しむ、乗り越える力をつけることを重点に取り組んでいます。

新着