学校教育目標  美に挑む

 富士山麓の西に緩やかに横たわる傾斜地羽鮒丘陵があり、この丘陵の東側を潤井川が南北に縦貫しています。その川沿いの区画整理された扇状地及び湿田が広がる中に本校は設置されました。
本校学区はJR西富士宮駅から北へ1.5km離れた位置にあり、工場や住宅地に囲まれています。この地区は年とともに新興住宅地として都市化現象が進み、先住・移住の混住化が新しい地域作りへの胎動を感じさせます。
 富士宮第四中学校は、こうした地域住民に支えられた長い伝統と歴史・文化をもちながら発展してきた学校です。地域住民や保護者の中には「おらが学校」の意識が強く、中学校での様々な教育活動に支援・協力を惜しまないなど、「地域の学校」としての役割を果たしています。

新着
新学期が始まり2週間が経ちました。各学年とも、宿泊行事に向けて動き始めています。 3年生スローガン「和心学修~感じろ古風 学べ歴史 輝け四中魂~」 2年生スローガン「一致団結~主体的仲間と協力さぁ行こう~」 1年生スローガン「地域の一員として四中生らしく挑む宿泊学習~目指せ防災スペシャリスト!~」                           本番まで1ヶ月を切りました。最高の思い出を作れるように、最高の準備をしてほしいと思います。
 4月4日本校で平成最後の入学式が行われました。167名の新入生が新しい制服に身を包み、期待と緊張を胸に校門をくぐりました。  入学式は落ち着いた雰囲気で行われ、新入生は凜とした顔つきで入学式に参加しました。校長先生から「中学生にふさわしい自覚と誇りをもつことが大切である」という話をしていただきました。  いよいよこれから中学生としての生活が始まります。今年度の学校教育目標である「主体的に行動する生徒」を目指して、まずは四中三大文化の「あいさつ・歌声・清掃」に真剣に取り組んでほしいと思います。  
 2月21日(水)に富士宮市民文化会館において、「富士宮市中学校特別支援学級学習発表会」が行われました。  6・7組の生徒は、群読「心に太陽を持て」を大きい声で堂々と発表したり、ボディパーカッションで音楽の楽しさを全身で表現したりしました。また、劇「奇跡の一本松」及び「ガンジー」では、気持ちを込めて表現力豊かに演じました。  これまでの練習の成果を生かした一生懸命な姿、大勢の観客の前で堂々と発表する姿はとても立派でした。
 2月5日(水)に、PTA会長やPTA母親委員会の皆様に出席していただき、大型プリンター感謝状贈呈式が行われました。  これは、平成28年度のPTA常任委員会で、カラー対応の大型プリンターを購入したいという本校の思いを伝えたところ、かねてより母親委員会が回収・集計していたベルマークを利用することで購入できることが分かり、一層ベルマーク回収に力を入れて取り組んでいただいた成果として実現しました。また、生徒会の福祉委員会でも全校生徒に呼び掛けてベルマークを回収しました。  今後はこの大型プリンターを様々な学習や行事などに活用していきます。保護者、地域の皆様におかれましては、長期に渡り協力していただき、ありがとうございました。