学校教育目標  美に挑む

 富士山麓の西に緩やかに横たわる傾斜地羽鮒丘陵があり、この丘陵の東側を潤井川が南北に縦貫しています。その川沿いの区画整理された扇状地及び湿田が広がる中に本校は設置されました。
本校学区はJR西富士宮駅から北へ1.5km離れた位置にあり、工場や住宅地に囲まれています。この地区は年とともに新興住宅地として都市化現象が進み、先住・移住の混住化が新しい地域作りへの胎動を感じさせます。
 富士宮第四中学校は、こうした地域住民に支えられた長い伝統と歴史・文化をもちながら発展してきた学校です。地域住民や保護者の中には「おらが学校」の意識が強く、中学校での様々な教育活動に支援・協力を惜しまないなど、「地域の学校」としての役割を果たしています。

新着
 2月21日(水)に富士宮市民文化会館において、「富士宮市中学校特別支援学級学習発表会」が行われました。  6・7組の生徒は、群読「心に太陽を持て」を大きい声で堂々と発表したり、ボディパーカッションで音楽の楽しさを全身で表現したりしました。また、劇「奇跡の一本松」及び「ガンジー」では、気持ちを込めて表現力豊かに演じました。  これまでの練習の成果を生かした一生懸命な姿、大勢の観客の前で堂々と発表する姿はとても立派でした。
 2月5日(水)に、PTA会長やPTA母親委員会の皆様に出席していただき、大型プリンター感謝状贈呈式が行われました。  これは、平成28年度のPTA常任委員会で、カラー対応の大型プリンターを購入したいという本校の思いを伝えたところ、かねてより母親委員会が回収・集計していたベルマークを利用することで購入できることが分かり、一層ベルマーク回収に力を入れて取り組んでいただいた成果として実現しました。また、生徒会の福祉委員会でも全校生徒に呼び掛けてベルマークを回収しました。  今後はこの大型プリンターを様々な学習や行事などに活用していきます。保護者、地域の皆様におかれましては、長期に渡り協力していただき、ありがとうございました。  
 1月31日(木)に、本校体育館において「富士山学習小中発表会」を行いました。本校1年生代表と富丘小学校6年生代表が、それぞれ追究してきたことの報告をしました。どの代表も、ポイントを絞って分かりやすく伝える工夫をしていました。        中学生の発表の様子
ブログ
02/08
パブリック
 1月29日(火)に学校評議員の皆様が本校を訪問し、生徒の学習の様子を参観しました。どの授業でも、生徒が真剣に学習に取り組んでいる姿、考えを伝え合おうとする姿、そして落ち着いた校内の雰囲気を褒めていただきました。  評議員の皆様からは、「地域のボランティア活動をとても頑張っている生徒がいること」「あいさつできる生徒が増えていること」など、各地域での生徒の様子についても意見をいただきました。     授業参観の様子     
 1月19日(土)に「教育の日 参加型授業参観」が実施されました。「穂波平学習発表会」では、これまで追究してきたことの説明と意見交換をしました。「こころざし発表会」では、これからの自分の生き方や目標についてお互い発表しました。落ち着いた雰囲気の中で発表を行うことができました。  保護者の皆様の意見を伺う(2年生) 制作したカレンダーの発表(6・7組)     理想を語る(3年生)