本校は、明治8年創立という歴史と伝統のある学校です。開校以来の校訓には、智真(知恵を磨け、真の理を知れ)・仁善(物を愛せよ、善を為せ)・勇美(元気に事をせよ)があり、稲子に生きる人々の心に脈々と流れています。
 全校児童17名の学校ですが、運動会、フェスタ稲子等に見られるように、家庭、地域と一体となって学ぶ楽しさを実感できる魅力ある学校づくりに励んでいます。

新着
  稲子っこ教室2日目! 朝のつどいでは、全員でラジオ体操(英語Ver.)をしました。 朝ごはんも食べて、カヌーに向けて準備バッチリ! 所員さんの話をしっかり聞いた後、いざカヌー乗船! 1号艇2号艇に分かれて乗船しました。 「1・2、そーれっ!」みんなの大きく1つになった声が焼津の海に響いていました。 1・2年生もいるのでスムーズに進むか心配でしたが、往路は20分ほどの早いペースで休憩場所に到着! 休憩場所ではアクエリアスで水分補給!頑張った体に染み渡りました   復路も順調に進み、無事に自分たちの力でゴールしました。 本当によく頑張ったと思います みんなで協力する楽しさ、大切さ、達成感が味わえたでしょうか   帰りのバスではみんなウトウト・・・ 全員が協力し、自分のことは自分でやり、いろいろな経験をし、 より全員の絆が深まり、またひとつ成長できた稲子っこ教室になったのではないかと思います。 2日間で学んだこと、経験したこと、これからの学校生活に生かしていけるといいですね   ご協力していただいた保護者の皆様、見学させていただいた各施設の皆様、本当にありがとうございました。  
  7月12日~13日は、1~6年生の全児童で行う宿泊行事、『稲子っこ教室』でした。 今年は焼津へ行ってきました   保護者の皆様に見送られながら出発 「いってきまーす!」 まずは『静岡科学館る・く・る』へ。 子供たちは科学の不思議に触れながら遊びました 「まっくら迷路」では、真っ暗な室内を触感だけを頼りにして進んでいき、ゴールを目指します。 子供たちは苦戦しながらもクリアしていきますが、先生が途中リタイア・・・ 普段味わうことができない体験をたくさんできて、とても楽しかったようです。  る・く・るでお昼ご飯を食べた後、焼津水産加工センターの見学をしました。 鰹節削り体験をして、自分が削った分はお土産としていただきました カツオが保存されている、-30℃の大きな冷蔵庫にも入らせていただきました。 初めて経験する-30℃の世界に子供たちはびっくり!寒い! 外に出てくると、先生と子供の眼鏡が真っ白になっていました 焼津青少年の家に着き、夕べのつどいは、静岡市立足久保小学校さんと行いました。 お互いの学校紹介をしたり、今日の感想スピーチをしたり、レクリエーションをしたりしました。 夕飯はまぐろカツでした。美味...
ブログ
07/17
パブリック
  1・2年生は、けのびの練習、もぐる練習、ビート板を使って浮く練習・・・ 毎回とても楽しそうにプールに入っています。 3~6年生は、頭をしっかり水の中に入れることや、足の裏で水をしっかり蹴るなど、クロールや平泳ぎを上手に泳ぐ練習をしています。 5・6年生が一緒に練習しているので、他学年の子はお手本を見たり、アドバイスをもらったりしています。 小規模校の良さですね カエルも平泳ぎの先生です 来週は水泳記録会です。 自分のめあて達成に向けてがんばろう!    
  7月4日に、小規模連携事業で、上井出小学校へ行き、上井出小・白糸小との3校で交流会を行いました。 昨年お世話になった先生にも再会 とても嬉しそうでした。 いろいろな子の考えや意見に触れて、自分の考えも表現できたでしょうか。 楽しい時間を過ごすことができたでしょうか。 小中9年間でつけたい資質・能力の「コミュニケーション力」を、このような交流会などを通して育てていきたいです。   稲子小のバスに乗り込むと、「はぁ、落ち着く~」と言葉をこぼす子供も たくさん緊張したようです    
  6月28日(金)に、学校保健委員会を行いました。 ご参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました!   今年度の本校の健康課題として、 ひとつは「心の健康」、もうひとつは「歯と口の健康」をあげました。 そこで、今年度も学校保健委員会のテーマを「心の健康」に決め、昨年に引き続き、スクールカウンセラーの野澤先生と活動を行いました。    保健体育委員会の5名が、人間関係づくりプログラムのアンケート結果から気になる項目と、結果から分かる考察を発表しました。 「周りの人に対するやさしさや信頼感はあるけれど、自分に自信がない、自分のことが好きではない人が多い。  もっと自分のことを好きだって言えるようにしたい。」 そのためにはどうすればよいか・・・ 『気持ちのよい空間をみんなで作ること』が大切だと、野澤先生に教えてもらいました。 そのための基礎の力をつけるため、外で活動を行いました。    体を動かして自分の体の中の水分を感じたり、言葉と体で自分を表現したり、相手を認めたり、子供たちも保護者の方も一緒になって、楽しく活動できました。 この日は全員、朝礼台の上で、みんなの前で大きな声を出して自分を表現...
ブログ
07/02
パブリック
  6月26日(水)はプール開きでした 24日は雨で延期になってしまい残念でしたが、この日はプール日和 子供たちは「早く入りたいな~!」とわくわくしていました。 プール開きの式では、全員が今年のめあてを言いました。   「上手にもぐれるようになりたい」「きれいに泳げるようになりたい」「息継ぎをがんばりたい」 「15mけのびができるようになりたい」「25mクロールで泳ぎたい」 水泳記録会は7月25日(木)です。 約1か月間、それぞれのめあてに向かってがんばってほしいです   この日はボール拾いをしたり、輪くぐりをしたり、自由に泳いだりしていました。 とても楽しく、気持ちよさそうでした        
  梅雨の晴れ間の日 6月25日(火)には、稲子の生き生きクラブとシニアクラブのみなさんとの合同草取りを行いました。 たくさんの方にきていただき、普段はできない場所も草刈り機で綺麗にしていただきました。 ありがとうございました   草取りの後には、みんなでグランドゴルフをしました。   生き生きクラブとシニアクラブのみなさんはさすが!とても上手でした。 ホールインワンが出た方も! 子供たちとのふれ合いはいかがだったでしょうか。 本校は”仲間と共に、地域と共に学び合う学校”です。 今後とも、ご支援・ご指導よろしくお願いいたします。    
ブログ
06/25
パブリック
  6月24日(月)に、稲子川であまごの放流を行いました。 毎年、芝川漁業組合のみなさんがご厚意で経験させてくださっているイベントです この日はあまごを300匹放流しました。 「ばいばい!元気に育ってね」と声をかけている子供もいました   貴重な体験をさせてくださった芝川漁業組合のみなさん、ありがとうございました!      
  6月16日(日)に、稲子まつりが行われ、本校も芝川踊りコンテストに参加しました。 雨を心配していましたが、晴天で、稲子まつり日和でした 本校は、昨年『最優秀賞』をいただいたため、見本として中央の広場で踊りました。 暑い中でしたが、大きな声を出して堂々とした踊りができたと思います 皆勤賞とGoodjob賞をいただきましたよく頑張りました! 保護者・地域の皆様、応援、ご協力、ありがとうございました。 また来年も頑張りましょう!      
  「梅の里」の名の通り、稲子は梅が有名です。 本校では、3・4年生が梅取り、梅ジュースづくりを行っています。 木にはたくさんの梅がなっていて、子供たちははしゃぎながら取っていました。 たくさん取れるか心配でしたが、今年も無事に取れてよかったです 梅ジュースに使えそうな梅を見分け、その梅を全てきれいに洗いました。   週明け、乾かした梅からよいものを選び、いよいよジュース作り 梅1つひとつに穴を開けていくのですが、この作業が大変です。 穴をあける竹ひごで指をさしてしまったり、梅の汁が目に入って痛かったり・・・子供たちは苦戦していましたが、頑張って完成させました   作った梅ジュースは各クラスに配布し、熱中症対策の水分補給として、また、頑張ったあとのご褒美として飲みます できあがりが楽しみです!