お知らせ

6月以降の年間行事計画を載せました。

下記PDFファイルを御覧下さい。

年間行事予定(HP用).pdf

 

なお、行事予定は6月中旬のものです。変更がありましたら、再度アップロードします。

御家庭では、引き続き、感染症予防対策への御協力をお願い致します。

 

「出席停止解除にかかわる証明書」は、

下記PDFファイルを御覧下さい。

出席停止解除にかかわる証明書.pdf

 

 本校は、明治8年創立という歴史と伝統のある学校です。開校以来の校訓には、智真(知恵を磨け、真の理を知れ)・仁善(物を愛せよ、善を為せ)・勇美(元気に事をせよ)があり、稲子に生きる人々の心に脈々と流れています。
 全校児童12名の学校ですが、運動会、フェスタ稲子等に見られるように、家庭、地域と一体となって学ぶ楽しさを実感できる魅力ある学校づくりに励んでいます。

新着
 梅雨も明け、久しぶりの晴れ間に、「外で遊べる~!」とうれしさいっぱいの子供たちです  2年生の生活科では、「夏となかよくなろう」の学習で、夏にぴったりの水遊びを計画し、水鉄砲としゃぼん玉遊びを行いました。  水鉄砲の遊びでは、友達と水をかけ合ったり、水の飛ぶ距離を競ったりして楽しみました。  しゃぼん玉遊びでは、モールやストローを使って、しゃぼん玉を作る道具を作ったり、洗剤や洗濯のりで特製のしゃぼん玉液を作ったりしました。  暑い夏も元気に、楽しく乗り越えたいです
 2年生は、生活科で「夏となかよくなろう」の学習をしています。  夏にはどのような生きものがいるのか探して観察すれば、もっと夏という季節が分かるようになるのではないかという話し合いをもとに、校庭で生きものさがしをしました  稲子小学校の校庭には、ショウリョウバッタやカマキリ、トノサマバッタなど、たくさんの生きものがいました。  もっと暑くなってきたら、カブトムシやセミなど、他の生きものも見つけたいです。
本日、製作を進めてきた「エプロン」が完成しました。 自分が選んだ柄、自分に合わせて作った物です。 今後、給食や調理実習の時に使っていきます。 写真撮影時は、周りの児童との間隔を保っています。  
稲子小学校は、3・4年生と5・6年生が複式学級となっています。 複式学級の場合、一方の学年において担任が指導している時、 もう一方の学年では、授業の課題に取り組んだり、児童の間で意見交流をしたりするなど、 自分たちで学びを進めていくこともあります。 さて、そのような複式学級ですが、2つの学年が一緒の教室にいることで、次のようなこともできます。 これは、5年生が6年生を相手に質問・インタビューをしています。 5年生の国語「知りたいことを決めて、話を聞こう」の学習を、6年生に質問をして答えてもらいました。 また、6年生の国語「パンフレットで知らせよう」の学習では、5年生に向けてパンフレットを作りました。 同じ教室で学習をすることで、互いに学び合う気持ちが高まるように思いました。