本校は、明治8年創立という歴史と伝統のある学校です。開校以来の校訓には、智真(知恵を磨け、真の理を知れ)・仁善(物を愛せよ、善を為せ)・勇美(元気に事をせよ)があり、稲子に生きる人々の心に脈々と流れています。
 全校児童17名の学校ですが、運動会、フェスタ稲子等に見られるように、家庭、地域と一体となって学ぶ楽しさを実感できる魅力ある学校づくりに励んでいます。

新着
ブログ
11/06
パブリック
  11月の生活目標は「本をたくさん読もう」です。 11月5日の朝読書の時間には、各クラスで、担任ではない先生に読み聞かせをしてもらいました。 今月は、読書ビンゴや全員によるビブリオバトルが開催されます。 稲子小ナンバーワンの本は、誰が紹介したどんな本になるでしょうか 楽しみです いろいろな本を知り、いろいろな本に親しめる1か月になるといいですね  
  11月1日に、1・2年生がサツマイモほりをしました。    つるを引っ張ると、すぽーん!と大きなサツマイモが出てきました。 どんどん掘りをすすめていくと・・・ 「うわ~!大きいな~!」「こっちはまんまるの形だったよ!」 たくさんのサツマイモが出てきました。   掘ったサツマイモは3~6年生と先生にも分けてくれました。 1・2年生のみなさんありがとう 美味しくいただきます    
ブログ
10/31
パブリック
寒い冬がやってくる前に、来年の春に向けた準備を行いました。 それは、 卒業式で使う花(チューリップ)の球根植えです。                                 植え方を教えていただきながら、1つ1つ丁寧に植えていきます。 寒い冬を乗り越えて、来春にきれいな花を咲かせてほしいです。   なお、市内の学校団体等に球根を提供してくださった企業様、御協力ありがとうございました。  
ブログ
10/31
パブリック
  10月29日は内房小学校との2回目の交流会でした。 3・4時間目の授業を一緒に行い、給食も一緒に食べました。 人間関係づくりプログラムでは、相手のことを知り新しい友達ができたり、いつもとは違うたくさんの人の意見を聞きながら自分の考えを深めたりすることができました。 普段発表する子も、他の子に遠慮して手を挙げられなかったり、自分から友達に話しかけることが難しかったりする子もいます。 毎年の交流を通して、少しずつ友達との仲を深め、主体性、コミュニケーション力など、身につけてもらえたらいいなと思っています。 昼休みは、低学年と高学年に分かれてドッジボールをしました。 本校の子供たちも活躍していました 1~5年生はまた来年、6年生は中学校でまた会いましょう!楽しみですね