本校では田畑と山林が広がる西小学校区を「西の里」と呼んでいます。「西の里」では様々な動物や植物の生命の誕生に出会い、成長を観察することで生命の大切さを自然に学べます。そうした学びを支える保護者や地域住民の学校に寄せる期待は非常に大きく、大変協力的です。
 本校は、積極的に地域社会とかかわる中で、一人一人の子どもに「確かな学力」を培うとともに、大きな夢・こころざしを育くみ、学校教育目標「こころざしをもち 自ら学び 行動する子」が育つことを目指しています。

新着
6月15日(土)に、静岡市の中央体育館において、「交通安全子供自転車静岡県大会」が行われました。 この大会は、昨年11月に各地区の予選において勝ち抜いた学校が集う全国までつながる大会です。 西小からは、6年生4名と5年生1名が参加しました。 学科テストに加え、自転車を使った実技競技もありました。 参加者たちは、数ヶ月もの間、一生懸命練習に取り組んできました。 結果は、入賞することはできませんでしたが、何百人もの前で堂々と実技を披露してくれました。 西小の代表として、富士宮市の代表として、お疲れ様でした!
ブログ
06/21
パブリック
今年も全校で西小学校に泊まりました。 1日目は、水辺の楽校までハイキングをしました。 午後は全校でカレー作りに取り組みました。 夜は外でキャンプファイヤーを行い盛り上がりました。 教室で寝る時に、段ボールで作った寝床でプライベートスペースを作り、防災の意識を高めました。 2日目は、縦割り団ごとにネイチャーゲームをして自然に関する知識を広めました。 その後、1年生は学校周辺の自然について学びました。 2・3年生は、市役所で富士山世界文化遺産センターの方の講話を聞きました。 4・5・6年生は、学校で地域の消防団の方から防災教育を受けました。放水訓練や応急処置、救命救急など、万が一に備えて自分たちができることはなにか学びました。 全ての活動を終えて、協力する大切さを学び、一回り成長した姿が見られました。
5月10日(金)に安居山1区にある水田をお借りして、5年生21名が田植え体験を行いました。 9名の安寿会の皆様にご指導いただき、初夏の日差しの中、丁寧に苗を植えました。子供たちは、「最初は田んぼが広く感じたけれど、協力してすぐに終わったよ」「安寿会の皆さんに優しくわかりやすく教えてもらって良かった」「苗がどのように生長するのか楽しみ」と笑顔で話していました。今回の体験を総合学習の中での追究につなげていきたいと思います。
今年の1年生と輪を広げる会は体育館で行いました。 元気な1年生18人が大きな声で自己紹介してくれました。 西小〇✕クイズでは、2~6年生が考えた問題を考え、西小のことを知ってもらいました。 メディシングボールでは、団ごとにボールを運んでいき、新しい団で協力する姿がたくさん見られました。 その後は、団でお弁当を食べ、遊びを行い、1年生や新しい団の仲間との輪が広がっていきました。 これから、団の絆をさらに深めていきたいです。 ~子供たちの感想~ KYさん「1年生が笑顔でおにごっこをやっていて、輪を広げる会は成功したなと思いました。」 SAさん「今日だけではなく、日々1年生と仲良くしていきたいです。」  
  遊具の安全な使い方について、全校児童に安全指導をしました。 1『ルールを守り、誰もが楽しく遊べる』 2『自分や友だちがけがをしないように安全に使う』  この2つを意識して、安全に遊具を使いましょう。  
ブログ
04/12
パブリック
今年も、かわいい1年生が西小学校に仲間入りしました。 男子10人、女子8人、合計18人がペアの6年生と手をつないで入場しました。 また、2年生になったお兄さんお姉さんが学校の紹介をしてくれました。 これで、西小学校男子87人、女子69人、合計156人になりました。 全校仲良く、協力して、楽しい一年間を過ごしていきます。  
平成最後の年度がスタートしました。 新たに5名の職員が加わりました。 また、新1年生を迎え、それぞれ1つ学年が上がった子供たちは、やる気に満ちていました。 本年度も、西小学校をよろしくお願いします。
2月15日からの1週間は、「6年生ありがとう週間」として、1~5年生がお世話になった6年生に感謝する期間でした。 最終日の22日、5年生が中心となって会の司会や運営を行い、「6年生ありがとう集会」を開き、ゲームなどで盛り上がりました。 会の最後には、6年生のペアの1年生がミニバラを届けてくれました。 また、1~5年生がサプライズで「ひまわりの約束」の替え歌をプレゼントしてくれました。 6年生は、お礼に「空も飛べるはず」の歌を贈りました。 卒業式まであと1か月。 在校生は最後まで6年生との思い出を作りたいと感じていました。 これまでありがとう、6年生!
ブログ
02/10
パブリック
一年間お世話になった地域の方々に感謝の気持ちを伝える「感謝する会」を2月9日に行いました。 第1部では、学年ごと詩の朗読や合奏の演奏などを聞いてもらい、成長した姿を見ていただきました。 第2部では、お世話になった団体や個人に、手紙や寄せ書きのプレゼントをしました。 地域の方の協力あってこそ、子供たちが安心して活躍することができているのだと実感しました。 これからも、学校・地域・保護者が協力して、子供たちの成長を見守っていきたです。