本校では田畑と山林が広がる西小学校区を「西の里」と呼んでいます。「西の里」では様々な動物や植物の生命の誕生に出会い、成長を観察することで生命の大切さを自然に学べます。そうした学びを支える保護者や地域住民の学校に寄せる期待は非常に大きく、大変協力的です。
 本校は、積極的に地域社会とかかわる中で、一人一人の子どもに「確かな学力」を培うとともに、大きな夢・こころざしを育くみ、学校教育目標「こころざしをもち 自ら学び 行動する子」が育つことを目指しています。

新着
ブログ
02/10
パブリック
一年間お世話になった地域の方々に感謝の気持ちを伝える「感謝する会」を2月9日に行いました。 第1部では、学年ごと詩の朗読や合奏の演奏などを聞いてもらい、成長した姿を見ていただきました。 第2部では、お世話になった団体や個人に、手紙や寄せ書きのプレゼントをしました。 地域の方の協力あってこそ、子供たちが安心して活躍することができているのだと実感しました。 これからも、学校・地域・保護者が協力して、子供たちの成長を見守っていきたです。                         
ブログ
02/10
パブリック
いきなりですが、ラジオFという番組をご存じですか? ラジオFとはFM84.4チャンネルのことで、毎週日曜8:45~は『みんな集まれ学校スクープ』という学校紹介の番組が放送されています。 西小は4月21日(日)に放送していただくことが決まり、2月7日に収録を行いました。 内容は、2月9日の感謝する会で各学年が披露する、朗読や合奏です。 全校児童が参加しました。 ぜひ、4月21日の放送を楽しみにしてください。 また、感謝する会の発表が聞けなかった方もこの機会に聞いてみてください。
西小学校では、なわとびの検定を行っています。 技の種目によって、低学年の部と高学年の部に分けました。 体育の時間だけでなく、休み時間にも自主的に練習する姿が見られました。 また、苦手な友達に技のポイントを教え合う優しい場面もたくさんありました。 1月23日のチャレンジなわとび大会には、多くの保護者の参観ありがとうございました。温かい声援のもと、いい記録が出せていました。 なわとび週間が終わると、各学年ごと、点数によって賞状の対象を決めました。 どの学年も受賞者が出て、全校で31名もの児童が賞状を手にすることができました。 
1月22日に西小を引き継ぐ式を行いました。 6年生から5年生と4年生に委員会の仕事をバトンタッチしました。 また、縦割り団の引継ぎも行いました。 サブリーダーからリーダーになる5年生や、初めて委員会に入った4年生の姿からは、やるぞという強い気持ちが見られました。 1~3年生も式に参加して、全校で西小のよいところをつなげていこうという思いがまとまりました。
毎年この時期に、市民文化会館で行われていた、『富士山学習発表会』ですが、今年は市民文化会館の改修工事もあり、各中学校区で行うことになりました。 本校からは、6年生が代表として、西の里(総合的な学習の時間)で学んだ「防災」をテーマに発表しました。 貴船小の「きぶねのじまん」の後に、西小「出動!西の里守ルンジャー」を発表しました。 タブレットを使い、整理されたスライドで防災の危険を説明しました。 また、書画カメラを使ってプロジェクターに大きく投影することで、断層のずれの様子をより分かりやすく伝えることができました。 その後は、三中生の発表や富士宮商工会議所の高校生の報告を聞いて、たくさんのことを学ぶことができました。 地域の人たちが集まって、富士宮のことを考えるよい機会になりました。  
ブログ
01/14
パブリック
新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。   さて、1月10日に、毎年恒例の書き初め大会を行いました。 習字の先生方に字の指導をしていただき、子供たちは新年の願いや思いを、力強く表現することができました。 1・2年生はフエルトペンで丁寧に書きました。 3~6年生は体育館に集まり、書き初め用紙に堂々と書きました。 新年の誓いを心に刻み、今年一年、目標に向かって頑張ってほしいです。
ブログ
2018/12/10
パブリック
12月2日(日)に安居山2区区民館で地域防災訓練がありました。 西小の児童もたくさん参加して防災の意識を高めました。 6年生は、活動公開で発表した防災についてのプレゼンテーションを発表しました。 「ハザードマップ」「風水害」「火災」「地震・断層」「災害対策」の5グループがタブレットを使って発表しました。 300名を超える参加者が発表を参観してくださり、地域の皆様と一緒に防災について考えることができました。 いざという時は、自分の命だけでなく、西の里の高齢者や小さい子供たちを守っていけるようにしてほしいです。
ブログ
2018/12/10
パブリック
12月10日、市役所の方を講師に招き、「租税教室」を行いました。 税に対して、あまり実感が持てなかった子供たちでしたが、講話を聞いたりDVDを見たりする中で、税金は国のために、市民が生活するために必要だと理解することができました。 税金は何億円という大きなお金が使われていることから、実際に1億円の札束の入ったアタッシュケースを持たせてもらい、その重さに驚いていました。 消費税など、税金を払うことの大切さに気付けました。
11月29日(木)にマラソン大会(西小では”チャレンジランニング”)が行われました。 1・2年生は700m、3・4年生は1000m、5・6年生は1500mのコースを走りました。 当日は、多くの応援の声に励まされ、見事全員が完走することができました。 また、練習を積み重ねてきた成果が発揮され、子供たちは、「試走の時よりも〇秒も早くなった」などの達成感が得られた様子でした。 なお、本校卒業生であり、箱根駅伝にも出場された【セルナルド祐慈さん】をゲストランナー(先導役)として招き、元気な子供たちを引っ張っていただきました。 保護者の皆様、地域の皆様、たくさんの温かい応援ありがとうございました。 
ブログ
2018/11/18
パブリック
11月17日(土)西の里の学習発表会が行われました。 1・2年生は「生活科」3~6年生は「総合的な学習の時間・西の里」で学習した内容を分かりやすく発表しました。 保護者だけでなく、地域の皆様もたくさん参観してくださり、学びの交流ができました。 西小の児童は、学区である西の里のことをこれからも学び続け、大切にしていきます。 スローガン「全校一体 笑顔咲く 学びを届ける 活動公開にしよう」 1年「秋の物、ドキドキワクワクランドへ」 2年「町が大好き・お仕事発見隊!」 3年「西の里ってどんなとこ?発見調査隊!」 4年「みんなに優しい西の里・福祉」 5年「いいね、すごいね!和食と健康」 6年「出動!西の里守ルンジャー」