フォトアルバム
アルバムがありません。

 本校では田畑と山林が広がる西小学校区を「西の里」と呼んでいます。「西の里」では様々な動物や植物の生命の誕生に出会い、成長を観察することで生命の大切さを自然に学べます。そうした学びを支える保護者や地域住民の学校に寄せる期待は非常に大きく、大変協力的です。
 本校は、積極的に地域社会とかかわる中で、一人一人の子どもに「確かな学力」を培うとともに、大きな夢・こころざしを育くみ、学校教育目標「こころざしをもち 自ら学び 行動する子」が育つことを目指しています。

新着
ブログ
01/13
パブリック
1月6日、3学期がスタートしました。2学期の始業式はリモートでしたが、3学期は体育館で全校児童が揃って行いました。1・3・5年生の代表が3学期の目標を発表しました。3学期もがんばっていきましょう。
ブログ
01/13
パブリック
12月7日、助産師の方を講師に、6年生を対象に学校保健委員会「思春期講座」を行いました。 これは、本年度6月にPTA西の里学級主催の講演会「思春期を迎えた子供との関わり方」を聴講した方の「ぜひ子供にも聞かせたい。」という感想もあった講座です。 思春期は、体の成長と共に心も発達し、成長には個人差があることを学びました。その後、受精から誕生までを学び、子宮を通る・赤ちゃんの抱き方・妊婦などの擬似体験をしました。最後に、「あなたが生まれてきたとき、周りは笑顔になった。生まれてきたことは、必ず意味や価値がある。友達の命も自分の命も大切な命。自分らしさに自信をもって。」とメッセージをいただきました。
ブログ
01/13
パブリック
12月16日、5年生が安寿会の皆様の指導を受け、お飾りづくりを行いました。始めに縄のない方を教えていただき、グループに分かれて輪飾りをつくり始めました。両手を擦り合わせるようにして縄を「なう」コツがつかめず、苦戦していましたが、2本目・3本目とつくっていくうちにコツをつかみ始める子が出てきました。作業のスピードも増し、10本以上つくる子もいました。最後に、米づくりからお世話になった方々に学校の田んぼでつくったお米を渡しました。
12月3日、清水銀行様と丸ヱ砂利販売(株)様に寄贈していただいた大玉2つと大玉用ポンプの受納式が校長室で行われました。 これは、清水銀行様の持続可能な地域社会の実現を目的に、地域の教育機関等に寄附を行う活動で、丸ヱ砂利販売(株)様に西小を指定していただき、実現しました。 西小では、以前からあった大玉が古くなり使用できず、昨年は近隣小学校から借りて運動会で使用していました。今回の寄附により、今年の運動会では、受納式の前でしたが、新品の紅白の大玉を競技で使用することができました。 大切に使っていきたいと思います。ありがとうございました。
11月15日、市内三園平で「センビキヤ」の屋号で路面標示施工をしている方が、無料奉仕で本校の駐車場のライン引きをしてくださいました。駐車場のラインが新しくなり、学校が生まれ変わった気がします。
11月30日「くらりか静岡」の皆様に入り、6年生は浮沈子、5年生はモーターを作製し、科学の不思議な世界を体験しました。作製した物がなぜ動くのかという疑問を、アルキメデスの原理やフレミングの左手の法則などで分かりやすく説明していただきました。