新着
本日、午後に2回目のカタクリの里環境整備活動を行いました。 今回は、カタクリトラストの会の活動の歴史や、カタクリが育つ条件などについても教えてもらいました。 20年も前からカタクリの保護活動が行われてきたことに驚きました!   また、今回は2年生だけでなく、1年生も協力してくれて、作業がはかどりました。 春休みには、生徒たちがカタクリ当番となり、訪れた方たちを案内します。
本日、午後に来年度入学する小学6年生のみなさんとその保護者をお迎えして、入学説明会を開催しました。 中学校の各担当者から、中学校生活についての説明をさせていただきました。 校長先生からは、入学までにしてほしい3つの課題の話がありました。 小学生がしっかりと話を聞いてくれていたので、入学式がとてもたのしみです。   入学説明会に合わせて、保護者の皆様対象の子育て学習講座も行いました。 富士宮青少年相談センターの佐藤様をお迎えして、中学校についての話や子育てについての話をしていただきました。 保護者の皆様からは、「不安に感じていたことが安心できるようになった。」、「とても参考になった。」という感想が聞かれました。 4月の入学式を楽しみにしています!
ブログ
01/22
パブリック
19日(金)に「こころざし集会」を行いました。 各クラスで、1人ずつ将来について自分の思いを語る時間です。 職業について語る生徒もいれば、手に入れたいものを語る生徒や、なりたい人物像を語る生徒もいました。 しっかりと自分自身の未来像について考え、堂々とスピーチできたことはとても立派です。 クラスメイトのスピーチを真剣に、そして、温かく聞いているクラスの雰囲気もとてもステキでした。
16日(火)、午後にはカタクリトラストの会の方を迎え、グラウンド南側のカタクリの里の環境整備活動を行いました。 2年生の16名が協力してくれ、ゴミ拾いや枯れ木やツタの除去、ベンチの水拭きなどを行いました。 やぎさんも森の中の草を食べてくれました。   3月末から4月の始めころに、カタクリが見頃を迎えます。 そのときに訪れる方たちに喜んでもらえるように心を込めて作業することができました。 来週もまた、2時間の活動を行う予定です。
ブログ
01/17
パブリック
16日(火)に1年生家庭科の授業で調理実習を行いました。 コンソメスープと鮭のムニエルをつくりました。 限られた時間の中で協力して調理をすることができました。
教育の日、午後はドリーム・ジョブ・カフェを実施しました。 13名の講師の方にご協力いただき、「はたらく」、「生きる」、「夢」などについてお話しを伺ったり、質問させていただいたりして、将来について深く考えることができました。 今年は、リモートを使って、海外で生活されている方のお話しを伺うこともできました。 普段の生活では出会うことがなかなかない、社会で活躍されている方たちのお話しはとても新鮮で、生徒たちは生き生きとした表情でした。 講師の皆様、ありがとうございました。
本日は教育の日で、1日授業参観を行いました。 午前中は、かたかご学習発表会が開催され、全学年の生徒がここまで追究してきた成果を発表しました。 1年生は、今後、自分が追究していきたい課題について説明しました。 2年生は、この1年間追究し続けた成果と来年度の展望について話しました。 3年生は、3年間の追究の成果を披露しました。 発表のためにではなく、きちんと地域に貢献できる成果をかたちとして仕上げることができた生徒が多く、とても立派でした。 発表に対して、たくさんの意見や質問がなされ、しっかりと交流できていたのがすばらしかったです。   全体会では、27日の富士山学習PARTⅡ発表会に向けて、2年生の代表生徒が発表しました。 学区や市のことを考えたテーマでまとめることができていました。 27日の発表ではさらにレベルアップしたものが披露できると期待しています。
11日(木)に、1・2年生は静岡県の学力診断調査を受けました。 ここまで学習してきたことをテストする絶好のチャンスです。 冬休みにしっかりと勉強してきた生徒も多く、最後までがんばりました。 3年生は入試模試を行いました。 2・3月の入学試験に向け、いい予行練習になったはずです。
ホームページの更新が滞ってしまっていました。 これからは定期的に更新していきたいと思います。   さて、今月5日(金)に始業式が行われ、3学期がスタートしました。 今年度の締めくくりとして、また、来年度のゼロ学期として、充実した3ヶ月にしていきましょう。     学校長の式辞は学校だよりに掲載しています。
ブログ
2023/10/04
パブリック
本日、予定されていたかたかご祭体育の部は天候ならびにグランドコンディション不良のため、残念ながら明日に延期させていただきます。

本校は、富士山頂までを学区とする富士山麓(標高360m)にある学校です。
学校の南側には「スプリング・エフェメラル(春の妖精)」と呼ばれるカタクリの群生地があり、「カタクリの里」と呼んでいます。
カタクリは、毎年3月下旬から4月上旬にかけて可憐な薄紫色の花を咲かせ、県内外から訪れた皆様が写真撮影やスケッチをされる姿が見られます。
本校では、この時期に生徒が「カタクリ当番」として、訪れる方々へ「カタクリ新聞」を配布したり、カタクリの説明をしたりする活動を行っています。また、カタクリの調査や保護、繁殖など、カタクリの里を守るための活動にも取り組んでいます。
カタクリの花は、学校のシンボルになっており、花の薄紫色は本校のスクールカラーでもあります。
学区にある世界文化遺産「富士山」の構成資産「村山浅間神社」には、江戸時代まで各地から修験者が集まり、村山古道を通って富士登山を行っていました。
村山浅間神社では毎年7月10日に「富士山開山式」が開催され、全校生徒が参加し、「水垢離」(1年男子)や「山伏問答」(2年)など、かつての修験道を再現しています