本校は、清流「芝川」のせせらぎが聞こえる西岸の高台に建ち、山々に囲まれた風光明媚な環境にあります。富士川の釜口峡、織田信長の首塚や、平維盛のものとされる墓、西山本門寺など史跡も豊富な地域です。その中で、本校は明治6年の開校以来、歴史を刻み、校訓「規律、勤勉、自治」の元、郷土を象徴する富士山と富士川を礎にして現在に至っています。今後もその精神を生かし、歴史と伝統を継承し、地域に開かれた信頼される学校を目指して、芝富小の学校文化を創造しています。

新着
 9月10日(火)に、芝富小にひばり号が来ました。車の中いっぱいに並んだ本を見て どれにしようか一生懸命悩んでいる子供たちの姿が見られました。芝富小では、1人1冊 貸し出しを目標にして、読書活動に取り組んでいきたいと思います。  読書の秋に向け、芝富小も読書活動を充実させて行きたいと思います。ご家庭でもおす すめの本紹介や読み聞かせなど、本に触れる活動を行ってみてはいかがでしょうか。    
 芝富小学校では、夏休みの間に多くの友達が自由研究に取り組みました。1年生から6年生までの作品が集会室に展示してあります。また、先日行われた市内自由研究作品展に出品された友達の作品も展示してあります。開催日当日の今日は開場とともに多くの友達が作品を見に来てくれました。「来年の自由研究はあれをやってみよう」と友達と話している姿が見られました。
9月7日の土曜日に、PTA奉仕作業を行いました。普段の掃除ではできない高い場所や 水道、トイレの隅々まで清掃ができました。ピカピカになった芝富小を保ち続けていけるよう 子供たちに指導していきます。お休みの日の中、ご協力頂き、ありがとうございました。    
 9月5日(木)の第3校時に柚野公民館の館長、佐藤隆夫先生を講師に招き、6年生にリレーの時のスムーズなバトンの渡し方を教えていただきました。バトンを渡すときのこつや受ける側の待つ姿勢など細かなポイントを教えていただくことができました。どの子も真剣に隆夫先生から教わったこつを練習していました。  6年生は今回教えていただいたこつを下級生に伝え、運動会のリレー競技で生かしていきたいと思います。子供が子供に技術を伝えていく芝富流の伝統がますます広がっていきそうで楽しみです。
 芝富小学校の集会室に昆虫博物館がやってきました。展示期間は9月4日から18日までとなっています。日本の昆虫はもちろん世界の昆虫も展示されています。20分休みに開場すると多くの子供たちが見に来てくれました。お気に入りの昆虫を探す子や知っている昆虫を友達に紹介する子などさまざまな反応が見られました。昼休みには昆虫のスケッチをしている子もいました。本物に触れるいい機会となっています。
 8月28日から芝富小学校の第2学期がスタートしました。子供たちの元気な声が学校に戻ってきて学校に活気がでました。1学期から始まったエアコンの設置工事が夏休み中に終了しました。全てのクラスにエアコンが設置され、2学期から使用できるようになりました。子供たちから「涼しい」「気持ちいい」などエアコンの設置を喜ぶ声が職員室まで聞こえてきました。汗を拭きながら授業を受けることがなくなり、快適な環境の中学習に取り組むことができています。