学校の様子

☆7月2日(木) 7月の朝礼実施「クワガタ」!

 7月2日(木)の朝には、全校朝礼を実施しました。

 今月も体育館を使って、ソーシャルディスタンスを意識して実施しました。

 校長の話では、6月に伝えた「コロナ(鬼)に負けないで、やれることをみんなでやろう!」が出来ているかを確認しました。やはり、多くの児童がうっかり近付きすぎており、なかなかできていない。という反応でした。もっと意識して「新しい学校生活様式」を身に付けましょうと伝えました。

 そして、カブトムシとクワガタの絵を見せながら、夏休みは少なくなったけれど、夏だから出来ることや夏に挑戦してきたことを少しでもいいので、がんばって取り組んでみよう。ゲームをやったり、TV・ユーチューブ等を見たりする時間を減らせば絶対出来る、「少し挑戦した目標を持って、がんばって取り組もう」と投げかけました。

 「はい。」と力強い返事が返ってきました。期待しています。

 次には、6年生から月目標の発表がありました。

 6月22日の、「交通安全大作戦」でも劇を交えながら、大切なことを伝えていました。今回は、その経験が生きた、さらに声も大きく分かりやすい言葉と劇で、「自分も相手も気持ちがよい、言葉づかいや行動をしよう」を表現していました。ベリーグッドでした!

 

 次には、図書委員会から少し残念なお知らせがありました。

 今出図書館司書が上井出小に勤務して(約10年)初めて、壁などへの落書きが見つかりました。一人読書部屋の壁に恐竜のシールが貼ってありますが、その恐竜の名前を鉛筆で書いたものでした。悪気があってやったものではない思いもありますが、やはり、公共のものへの落書きはいけません。そのことを図書委員会の代表からみんなに投げかけました。

 これにもみんな大きくうなずいていました。この仲間からの声かけで、さらによい学校になることを願っています!

 最後に、文集「ふもと」の賞状の授与を行いました。入賞した子供たちは、しっかり返事をして起立しました。代表で、6年生のSさんに賞状を授与しました。